株式関連 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > カテゴリー - 株式関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

米フェイスブック株 時価総額は200億ドル超減少

5月29日の米株式市場で、フェイスブックの株価がついに29ドルを割り込んだとのニュースが。
元々の時価総額が大きいので、上場時と比較し、時価総額は200億ドル超減少しているわけです。
すごい金額ですよね・・・

日本のIPOとは規模が違います。

ただ、今回のフェイスブックは、IPO時の価格が無理目だったわけですよね、結果からすると。

IPO後に買った人はほとんどの人は損しているわけです。

こういう大型のIPOが上場後もどんどん上がると、株式市場が盛り上がり、そこで儲けた人たちがまた違う株にも投資するという好循環になるはずなので、逆にふれると辛いところだと思います。

すごい会社だと思いますし、株価が高かったからこその資金調達額だったとも思いますが、再度新たな成長ストーリーを見せれないと、ここからもまだズルズル行ってしまいそうですよね・・・

米フェイスブック株、29ドル割り込み最安値更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00000016-reut-bus_all
(ロイター yahooニュースより)
29日午後の米株式市場で、米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手フェイスブック<FB.O>の株価が29ドルを割り込み、上場来安値を更新した。(以下略)
スポンサーサイト
[ 2012/05/30 05:59 ] 株式関連 | コメント(0)

<オリンパス>自主再建へ

オリンパスが検討していた他社との資本提携を見送り、自主再建する方針を固めたとのニュースが。
手を上げて検討、提案していたソニーと富士フイルムホールディングス、テルモは肩透かしをくらった感じですね。

コンペで負けて選ばれなかったのなら仕方ありませんが、こういう決着にはガックリきたでしょう。

各社が積極的になるほど、オリンパスの内視鏡事業は魅力的だったのでしょう。

自己資本比率が2011年3月末の11.0%から2012年3月末には4.6%に低下しているわけですから、何らかの対策は必要となるんでしょうけども、事業の利益で積み上げられるという自信のあらわれですかね。

既存株主や従業員だけでなく、いろんな人がふりまわされますね・・・

<オリンパス>自主再建へ…他社との提携を当面見送り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000009-mai-bus_all
(毎日新聞 yahooニュース)
[ 2012/05/22 06:56 ] 株式関連 | コメント(0)

フェイスブック株の売り出し価格、1株38ドル

米国での大型IPO、フェイスブック株の売り出し価格が1株38ドルに決まったとのこと。
上場時の資金調達額は、約184億ドル(約1兆4590億円)。時価総額は約1040億ドル(約8兆2600億円)。
すごいですよねー、この時価総額。
この価格から、どれだけ成長余地があるのかわかりませんが、こういう打ち上げ花火のような派手なIPOがあると、株式市場が活性化すると思います。
上場前に持ってた株主も、この株の売却で儲けた資金で、また他の株に投資したり、あるいは消費にまわったりで、経済が活性化するでしょう。

またこういうIPOが身近にあることで、同じような起業家を目指す若者が増えることでしょう。

日本にはどちらも足りませんね、今。

こういう会社が出てくることが、今の日本には一番大切なことです。

古い体質の半導体の会社や、家電メーカーに国のお金を使うのではなく、こういう企業が出てくる土壌を作るほうに資金とエネルギーを使って欲しいです。

出てきた種を叩くのではなく、あたかかく見守る文化へ。

フェイスブック株の売り出し価格、1株38ドル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120518-00000198-yom-bus_all
(読売新聞 yahooニュースより)
[ 2012/05/18 06:45 ] 株式関連 | コメント(0)

大王製紙 上場廃止の可能性も

大王製紙が2011年9月中間決算の公表を延期とのこと。これにより東証は同社株式を、「監理銘柄(確認中)」に指定したとのニュースが。
 大王製紙は、法定期限1カ月後の12月14日までには決算を提出できるとの説明ですが、こちらは間に合うのでしょうかね。

オリンパスの件もそうですけど、愚かなトップがいるとどんな会社でも傾きますね。

上場廃止の可能性も=前会長の融資問題で決算延期―大王製紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000157-jij-bus_all
(時事通信 yahooニュースより)

しかしこういうトラブルに巻き込まれる会社の社員の方もお気の毒ですね。

取引先とか、その影響を受ける会社も多いでしょうから、そちらも・・・・

こういうニュースは、これ以上続かないで欲しいですね、日本の資本市場の印象がより悪くなるでしょうから。
[ 2011/11/11 07:05 ] 株式関連 | コメント(0)

<オリンパス>損失隠し歴代引き継ぎ

オリンパス、社長が損失隠しの引継ぎを認めましたね。
買収に伴う不正経理は、その穴埋めだったんですね。

しかしあれだけの大企業で歴代トップと監査役だけが知ってて、情報が漏れないもんなんですね・・・

経理部とか、監査法人とか気づきそうですよね。

おかしいと思っても、触れてはいけない雰囲気とかがあったのでしょうかね。

こういうケースで過去の経営陣の責任ってどこまで問えるんですかね。

そもそも最初に始めた人が一番罪は重いと思いますが。

なんていうか、技術とか、従業員の努力とかをぶちこわすダメなトップ。

そういうトップがいる会社の関係者(従業員、株主等)は相当な被害ですよね・・・・

ただ、最初の1人が悪かっただけではなく、それを許したまわり、そしてそれを引き継いできた人たちが上層部にいたわけですから、企業のカルチャーにそういう影の部分はあったのでしょうね。

きっと誰かが何かをするチャンスはあったと思いますからね。

日本の村社会って、そういう自分が属する集団の意向に反することはしない、みたいな空気がありますから、こういう事件は起きやすい土壌は多かれ少なかれあるのかもしれませんね。

<オリンパス>損失隠し歴代引き継ぎ 社長や担当役員から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111108-00000127-mai-bus_all
(yahooニュースより)
[ 2011/11/09 00:33 ] 株式関連 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。