マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > アーカイブ - 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

失業率、横ばいの4.6%

総務省発表の3月の完全失業率が4.6%で前月比横ばいとのニュースが。
この数字には、震災の影響で調査ができなかった3県(岩手・宮城・福島)は除いているとのこと。
本格的に震災の影響が失業率に反映されてくるのは、まだこれからですよね。

それ以外の地域でも節電等のため生産調整を行っている工場等で、非正規社員が雇用契約を更新してもらえない雇い止めも増加しているでしょうし、顧客が減っている飲食業界も厳しいでしょう。

求人倍率の悪化はしばらく止まらないと思いますが、復興需要も確かにあるのと、どうワークシェアリングしていくか、考えなければならないですよね。

いままでサービス残業がはびこっている日本では、そうではなくて、1人1人の給料がちょっと下がっても、その分人を増やし、雇用を増やすことで、1人1人の労働環境はよくなるというような。

そういう働き方も選べて、そうでないハードワークしてお金を稼いで、出世もしていくようなスタイルとを選べるような。

今は極端なんですよね。どちらも。

そこそことか考えると、よほどのスキルがない限り、非正規にならざるをえなかったり。

復興をどうしていくかにもよりますが、インフラ、建設まわりに人を多数さいていっても、そう遠くないうちにまた人が余ってしまいますから、環境系の産業振興と雇用をセットに東北で新しいビジネスモデル、産業構造にも挑戦してもらいたいですね^^

失業率、横ばいの4.6%=求人倍率、東北で悪化―3月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000028-jij-bus_all
(yahooニュース)
スポンサーサイト
[ 2011/04/28 10:24 ] 経済ニュース | コメント(0)

プレイステーションで情報漏洩

ソニーコンピュータエンタテイメントがPlayStation NetworkおよびQriocityへの不正アクセスおよび情報漏えいを発表。漏えい内容は個人情報(氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日)。クレジットカード番号と有効期限に関しては、可能性を完全に否定することはできないが、その形跡は現時点では見つかっていないとのこと。

個人のレベルではカードの請求書をちゃんと確認して、不正利用がないかチェックするぐらいですよね、こういう大手のところで漏えいが起きると。
管理が不安そうなところではクレジットカードは使わないという対策もありますが、こういうネットワークサービス系では、ほぼ使わざるをえませんし、他の決済手段だと手間がかかるものが多いですからね。

そういう意味でも、ソニーのようなところは他の模範となるべく、きちっと対応してもらいたいところです。

ところで、TVのニュースではユーザ数が7000万人とかやっていましたが、WEBの記事はいくつか見ましたがのってませんね。

これは範囲の定義が難しいからですかね。

プレイステーションで情報漏洩…不正アクセスが判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000001-rps-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/28 08:15 ] ニュース | コメント(0)

<イオン>「レイクタウンアウトレット」埼玉県越谷市にオープン

越谷レイクタウンにアウトレットモールが新規オープンするというニュースが。
最近の大型商業施設の中ではレイクタウン厳しそうでしたから、今回の増設によるてこ入れ効果への期待は大きいでしょうね。
実際に郊外型ショッピングセンターとして、無駄に長いわりにはここにしかない、ここに行きたい!という目玉となるようなテナントがあまりなく、特徴がない感じでしたよね。

<イオン>「レイクタウンアウトレット」埼玉県越谷市に開業
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000010-mai-bus_all
(yahooニュース 毎日新聞)

東京が遠い田舎ならそれでもいいんですけど、越谷はそれなりに東京に出れるところが集客圏ですから、苦戦も当然だったと思います。

お台場のヴィーナスフォートがアウトレットのフロアを作ったとき、集客が増えたのは観光ついでの立地があったと思います(今は震災の影響で海外からの客は期待できないでしょうが・・・)。
レイクタウンの場合は場所柄そういうわけにもいかないでしょうから、ある程度店の魅力・特徴で客をひっぱってこなければならないと思うんですけどね。

今回のレイクタウンアウトレット、店舗一覧見ましたが私が期待していたようなブランドは入っていませんでした・・・

ブランド側も立地を選びますからね。三井系の郊外型アウトレットに出展していないブランドで、こっちに出すというところもほとんどないでしょうから、特徴のないアウトレットになってしまうような気がします。

開店セールはにぎわうでしょうが、結局今後わざわざくるほどじゃないよね、にならないといいのですが・・・
[ 2011/04/27 09:38 ] ニュース | コメント(0)

日光のホテル倒産 風評も打撃

日光の高級老舗ホテルの倒産がニュースに。原発事故による風評被害が追い打ちとのことですが、この栃木・湯西川の老舗高級ホテルは、4月に入ってからも開店休業状態が続いていたようで、ただでさえ財務が弱っているところはもたないですよね・・・
特に日光・那須は福島に近いこともあり、宿泊施設のダメージは深いのではないでしょうか。

倒産 栃木・湯西川の老舗高級ホテル 風評被害が追い打ち
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000037-maip-soci
(yahooニュース 毎日新聞)

ゴールデンウィークも客足が戻らないと、ゴールデンウィーク明けに決断するところが続きそうですね・・・

もともと、設備への投資がある程度かかる産業で、これほど先が見えない客が来ない時期が続けば、資金繰りは苦しくなりますよね。借り入れ金利だけではなく、設備の維持コスト、人件費もあるわけですから。

しばらくこの業態、暗いニュースが続きそうですね・・・・

[ 2011/04/27 08:36 ] ニュース | コメント(0)

東京モーターショー概要発表

日本自動車工業会が第42回東京モーターショー2011開催概要を発表とのニュースが。
幕張ではなく、有明・お台場地区の東京ビッグサイトの全施設を使用とのこと。

期間は、12月2日~12月11日となり、一般公開日は12月3日から。なんだかんだ大体毎年行っているので今年も行くとは思いますが、昨年よりは海外勢が増えているというのは良かった点ですね。

そして今年の主催者テーマ事業は“SMART MOBILITY CITY 2011”。「次世代自動車とそれを取り巻く社会システム」ということなので、環境対応、社会ネットワークにおける車の新しい役割あたりがテーマになるのでしょうか。

しかし多数のイベントが中止になっている今年。12月のこのイベントは盛り上がって欲しいですね。

ここ数年のモーターショーがらみのニュースの多くが、中国で開催のモーターショーの盛況振りと、東京モーターショーの凋落でしたから・・・・

今年はいいニュースで盛り上がればいいと思います。

震災の影響で、海外企業の出展取り止めが続く、等とならないといいのですが。

自工会、「東京モーターショー2011」の開催概要
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000049-impress-ind
(yahooニュース Impress Watch)
[ 2011/04/26 21:25 ] ニュース | コメント(0)

東電、役員報酬を最大5割削減

東京電力の役員報酬カットと人件費削減案が発表されました。責任を取るという面と、今後の支出に備え人件費をカットするという面とがあると思いますが、役員報酬の削減が最大5割削減と発表されているのはいただけませんね・・・


今回東電発表のカット率は、すべての役員の報酬を40~50%、管理職の年俸を約25%、一般の社員の年収を約20%削減するとのことなので、バランス感覚や、一般の方々の感覚でいっても、役員報酬の40%~50%カットという表現は、ああこういう発表を平気で行う企業だから問題起こすんだな・・・という感覚です。

東電、役員報酬最大5割削減発表 管理職は年俸の25%、一般社員2割
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000602-san-bus_all
(yahooニュース 産経新聞)

その後ネット上の感想を見ても、当然のように相当叩かれていますよね。

役員というのは、それだけ責任があるから元々の報酬が高いわけで、50%カットしようが東電の通常の社員よりはるかに高いわけです。

責任という面でいえば、一従業員よりはるかに高いわけですし、通常死者を出すような問題を起こした会社の取締役でいえば、全額カットでもおかしくないわけです。通常の感覚でいえば。

事情もあるでしょうから、主要なポストは全額返上とし、60%~100%などとすればこれほど叩かれはしなかったでしょう。
普通に企業内からさすがにこれはまずいですよ、という声は出ないんですかね。

当然取締役会で決議するわけでしょうから、異常ですよねこの会社。

今までの東京電力関連の報道のなかで一番驚きました。

というのは今までの原発の対応って、想定外の非常時ですから、時間も限られていて政府からの横やりもあるなかで今まで未経験のことを行っているわけなので、日本人的には苦手な分野ですし、もちろん被害者の気持ちになれば、とんでもないことなんですけども、ある程度後手にまわった対応もなぜそうなってしまったかは想像がつきます。

ただ今回の報酬カット案発表は違います。今までいろんな企業が不祥事を起こし、その責任を取る形で取締役が報酬を返上している前例はいくらでもありますし、カット案を策定する時間もあります。

外部機関に相談することも可能ですし、取締役の報酬カット率に関しては労働組合がどうのとか、政府がどうのとか関係なく決められます。

そこでこの決定をするということは・・・・

ここまでヒドイとは思ってもいませんでした。
[ 2011/04/26 09:45 ] ニュース | コメント(0)

DeNA、ゲームでドコモと提携

ディー・エヌ・エー(DeNA)とNTTドコモがソーシャルゲーム分野で業務提携を発表とのニュースが。
この強者連合は強力ですね。スマートフォンに移行していくうえで、コンテンツ業者にとって死活問題なのは決済ですよね。携帯電話料金に上乗せして請求できる従来の携帯と比較した場合、スマートフォンにおけるひとつのハードルでしたから。

ドコモとDeNA、ソーシャルゲームで提携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000030-zdn_n-inet
(yahooニュース ITmedia News)

新規ユーザー獲得の意味でも、DeNAにとってiメニューとドコモマーケットにMobageへの導線設置と、今後のスマートフォンへのMobageアプリのダウンローダーをプリインストールも大きいですよね。

元々KDDIがグリーと密接な関係だったので、このディー・エヌ・エー(DeNA)とNTTドコモの提携は不思議でもなんでもないんですが、NTTドコモというのはお堅いイメージがあるので、ゲームコンテンツの著作権の問題や、未成年ユーザーに関する取り扱い等で、それほどいいイメージはないこういう分野の企業との提携は、二の足を踏んでいるのかと思っていました。

ソーシャルゲームが盛り上がってくるなか、そのユーザーをキャリアとしえ囲い込んで行くというモチベーションのほうが、デメリットをうわまったのでしょうね。

また海外展開でも協力に向けて協議と出ていますから、キャリアよりも海外進出が軽いこういうコンテンツ系に逆にのっかって共同で仕掛けていくような展開も考えているのでしょうか。

いずれにせよ、取れる選択肢が多い勝ち組企業ならではの今後の提携の行く末は気になります^^
[ 2011/04/25 20:38 ] ニュース | コメント(0)

Wiiの後継機を2012年に発売

任天堂が、「Wii」の後継機を2012年に発売すると発表。6月のE3で仕様が明らかになるとのことです。
Wiiは、ゲームのヘビーユーザーではないライトなユーザー層を取り込むことで成功したと思うので、ライトなユーザーがゲーム機の更新についてくるのかはわかりませんが、ゲーム業界の注目の話題になることは間違いないですね。
最新の技術というよりは、シンプルにして操作感にこだわったのがWiiだと思います。その方向性で新規のゲーム機というからには、リモコンの形状から、もしかするとリモコンがあるなしも含め、新たな形のゲームを提案しないことには、新機種購入を促進できませんよね。

おそらくハイスペックという意味では、PS3のような先行機があるわけですし、近年の任天堂の方向性としてそういうゲーマー向けの仕様に向かうことはないと思います。

X-BOXのモーションコントローラーのほうが近いのかなと勝手に予想します。

ああいう方向だと新たにゲームの世界が広がりますからね。

Wiiの進化という方向性と合っていると思いますし、よりコントローラー操作に疎いユーザーを取り込むことになりますしね。

いずれにせよ新たな遊び方を提案し、ゲーム業界を活性化してもらいたいですね。

<任天堂>Wiiの後継機を12年に発売 「E3」で仕様を公表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000024-mantan-game
(yahooニュース)

任天堂は、家庭用ゲーム機「Wii」の後継機となる新しいゲーム機を12年に発売すると発表した。6月7日から米ロサンゼルスで開かれるゲーム展示会「E3」に出展し、具体的な仕様について公表するとしている。(以下略)

[ 2011/04/25 17:59 ] ニュース | コメント(0)

経済成長が必要な理由とは?

震災後の停電で、今までのライフスタイルが見直されたりしているなか、経済成長についても様々な議論が。
それでも経済成長が必要な意味という気になるタイトルがyahooニュースであがっていたので読んでみたら、普段私が読んでいるブロガーさんであるChikirin(ちきりん)さんの過去のエントリーを再構成したコラムでした。

私はちきりんさんのブログの視点、結構共感できることも多く、また気付かなかった視点などもあって日々読んでいるのですが、今回の記事も私的には納得感があります。

でも、yahooコメントでは「何言ってんだ」的なネガティブな反応が多いですね・・・

 この人は、極端な例を出してわかりやすく説明するというという特徴があると思うんですけども、そのわかりやすい極端な例の中の微妙なポイントがひっかかっているのか、あるいは言いたいことが伝わっていないのかわかりませんが、ちきりんさんのスタンスって、こういう見方もあるよ、というゆるい提示だと思うんですよね。
 それに対してそうではない!と言い切るのって本来難しいと思うんです。
あくまで、こういう見方、考え方もあるよ、と提言しているにすぎない人に対して、そんなことはない!と言い切るのは、他人に対して考え方を強制することにつながるわけで。
なのでこの人の記事に反論するとしたら、違う見方を提示して、こういう見方のほうが合理的だとか、そういうほうがいいのかなと。

 ちょっと本題からはずれましたが、ここからが本題の「なぜ経済発展が必要か?」という問いに対してちきりんさんは、「弱者も生きること、生を楽しむことが可能になるからだ」と答えています。
私もこういう面は確かにあるなと思います。人はある程度ゆとりがあるほうが他人を思いやれるというのは正しいと思います。

 私は「生き方の選択肢が増えるから」だと思っています。
経済成長していれば、働いてお金をためて他国に行くことも、何かを勉強することも、何かを職業にすることも、選択肢が広がります。

人助けをしてもいいし、何を買ってもいいし、逆にあまり買わなくてもいい。

本当にエコな生活がしたければ、そういう国に移住してもよい。

これが経済的に貧しい国であれば、極端にいえばどんなに働いてもそういう国への移動手段のキップも買えないかもしれないし、学習環境によっては、そもそも世の中にそういう国があるということすら知らないまま人生を終えるかもしれません。

もちろん環境を犠牲にしてでも経済成長・・・なんていうつもりはありません。
あくまで持続可能な経済成長、という意味で必要だと思っています。

長い目で見てしっぺ返しをくらいそうなところは、知恵と工夫で対処する必要があると思っています^^

それでも経済成長が必要な意味
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000006-zdn_mkt-soci
(yahooニュース Business media 誠)
[ 2011/04/25 16:44 ] 経済ニュース | コメント(0)

原発反対派 目立った伸長なく

昨日の統一地方選後半戦、原発が立地する自治体に注目が集まっていましたが、原発反対派の目立った伸びはなかったとのニュースが。TVニュースでも報道されていましたが、過疎化し税収が少ないなか、原発関連の収入が財政を支えている自治体にとって、厳しいですよね、今から原発をなくすほうに移行するのは。

病院や交通網、学校施設その他、財政の裏づけがなければできない公共サービスも多いですからね。

もちろん、安全対策を徹底させることは言うまでもありません。
今回の事故で明らかになった問題もあるわけですし。

少なくとも非常用電源の位置とか、冷却がらみの追加対策は必要になるところもあるのではないでしょうか。

原発反対派、目立った伸長みられず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000204-yom-pol
(yahooニュース)

太陽光、風力等の次世代発電技術がまだまだの現状で、資源のない日本はしばらく原発に頼らなければならないわけですから、どこかに受け入れる自治体が必要なわけです。

現状ある場所は過去受け入れてきた理由があるわけですからね。

誰だって近くにあってうれしいわけはないんです。

トレードオフですからね、補助金なりと。

こういった事故があると、リスクばかりが目に付きますけど、今回の選挙結果を見ると、安全対策は強化しながらも共存していく、という原発立地自治体住民の意志表示なのでしょうね。
[ 2011/04/25 09:32 ] ニュース | コメント(0)

日銀総裁 マイナス成長見通し

日銀の白川総裁が、ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、上半期の日本経済はマイナス成長に落ち込むとコメント。
確かに震災の影響は大きいと思いますが、GDPという面で見るとどうなんでしょう。
物の値段は一時的には上がってますよね。食料から日用品まで。
また政府によるインフラ復興の支出もあるわけですから。

この10年デフレが進行してましたが、この震災後はどうなるでしょう。
値段が上がっているのは一時的で、この後は生産を増やした分物があふれるでしょうか。

企業や家庭が物の確保に走った分、需要が前倒しでくわれているという考え方も出来ますし。

経済の見通しは不透明感があるのは間違いないですが、日銀総裁というポジションは、コメンテーターでも批評家でもありませんから、行動・施策で示してもらいたいところです。

日本経済に主体的にとりくむべき、責任ある立場ですから、コメントにあるように、中央銀行として追加措置を取る用意がある、という部分を熱心に頑張ってもらいたいですね・・・・

日本、上半期はマイナス成長に=日銀総裁―米紙インタビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110423-00000015-jij-bus_all
(yahooニュース)

日銀という組織まで、東京電力のようなことになってないといいと思います。

優秀な人がいるイメージはありますが、結構辞めて外に出ていますよね、意欲的な若手・中堅の方ほど。

むかーし、就職活動中、ちらっと見学に行き、中の人たちに話を聞く機会がありましたが、優秀だけど独特のカルチャーだなと感じたのを思い出します・・・・
[ 2011/04/23 10:30 ] 経済ニュース | コメント(0)

自動車 平日に休業し土日操業

自動車業界のこの夏の節電対策が明らかになりましたね。土日操業して、その分平日2日間を休業とするとのこと。
7月~9月の間、東京電力・東北電力管内にある工場と事業所を平日2日間休むそうです。

自動車のサプライチェーンって、相当裾野が広いと思うのですが、部品供給メーカーはどうするんですかね。
自動車部品とひとことでいっても、ガラスから電気製品から相当広いですよね。

在庫をあまり持たないで生産を行う方式ではなく、ある程度持ってやるしかないですよね、部品メーカーも同様のスケジュールで平日休業とかは難しいでしょうから。

自動車、平日2日間一斉に休業=土日は操業―今夏の節電対策
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000144-jij-bus_all
(yahooニュース)

工場単体でいえば、効率のいい節電策ですよね。

今回の原発の問題がなくても、夏のピーク電力のことは問題になっていたわけですから、大口需要家の間でこういう種類の工夫が今までもなされててもいいぐらいですよね。

工場内の個々の節電の仕組みとかは、コストに関係する分野なのですでに工夫していると思いますが、こういう”分散”という概念は今までなかったんだと思います。

この夏を乗り越えた後も、可能な範囲でこういう工夫を行えば、国としてのエネルギーの有効活用につながりますよね^^
[ 2011/04/23 01:22 ] ニュース | コメント(0)

震災で内定取り消し、281人に

東日本大震災の影響で内定を取り消された学生が、281人、入社時期の繰り下げが1739人と厚生労働省から発表されました。これは今月20日までに判明した分とのことです。
もちろん安易な内定取り消しは許されるべきではないですが、今回のような災害が原因で、企業が存続の危機に追い込まれたときには、新入社員採用どころではないのは理解できます。

配属する場所の復旧見込みも立たない状況ではなおさらでしょう。

来年4月入社の就職活動状況も、より厳しいものになると思います。

復興特需じゃないですけど、特定の業界は仕事が増えると思いますが、多くの企業の決算は厳しい数字になるでしょう。

日本の場合、すでに雇っている正社員を解雇することは難しいので、人件費抑制イコール自然退職者が出ても補充しないという方法になりがちです。

解雇規制のしわ寄せが若い人に来ているんですよね・・・

すでに仕事についている人たちの権利の保護は、これから仕事に付く人たちの機会を奪っていることに等しいわけなので、労働規制を緩和する方向でない多くの正統は、若者に仕事を、とかまったく反対のことをしているくせに言わないでもらいたいですよね。

震災が原因での内定取り消しは仕方ないにしても、そもそも若い人が就職しやすい状況を作ることは政治の責任も大きいと思います。

正社員の解雇要件を緩和し、労働市場を流動化させること意外に、企業が若い人を雇いやすくする方法はないと思いますけども、選挙で投票するのは、まさいその本来の仕事分よりも高給をとっている40代~60代が中心ですから、やらなくてはと思ってはいても、できないのでしょうね・・・・

<東日本大震災>内定取り消し63事業所281人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000107-mai-soci
(yahooニュース)
[ 2011/04/22 23:38 ] 就職 | コメント(0)

高速「休日千円」6月にも廃止

高速道路料金「休日上限1000円」が6月に廃止とのニュースが。この割引を利用して過去何度か旅行行きましたけど、このご時勢では仕方ないですよね。
震災復興の財源確保のために、効果があいまいなものを廃止していくというのは、優先順位という意味でも正しい決断だと思います。

あわせて、新料金制度として導入を予定していた「平日2000円」も、全国50区間の高速道路の無料化社会実験もなしに。
それはそうですよね。

「休日1000円」、6月にも廃止=高速料金、1次補正の財源捻出で―大畠国交相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000045-jij-pol
(yahooニュース)

元々借金している国がするほど効果的な施策なのかどうかは怪しいところでしたから。
今回のような契機があれば、廃止は当然だと思います。

次の検討課題は子供手当てでしょうか。

少子高齢化を少しでもとめるために、子育て世代の負担軽減である子供手当てをやめるぐらいなら、年金カットのほうがはるかにいいと思いますけどもね。

今国の財政が痛んでいるのは、20代の子育て世代よりも、高齢者のほうに責任があるわけですから・・・
世代間の著しい不公平感の是正にもなりますしね。
[ 2011/04/22 12:40 ] ニュース | コメント(0)

節電目標、15%に緩和

東京電力の夏の供給電力の見通しが上方修正されたのをうけ、政府が示していた節電目標を大企業、家庭一律15%に緩和するとのニュースが。
確かに先日5500万キロワットと発表されていましたから、当初の予定よりはかなり増えましたよね。

大口需要家である工場などにとって、この10%の違いは大きいですよね。
一度ラインを止めると、再立ち上げに長時間かかるラインを保有している工場は特にそうですよね。
生産効率がぜんぜん違うでしょうから。

15%という数字であれば、家庭レベルであればエアコンだけで達成できるところも多いのではないでしょうか。

もちろん、この夏はできるだけ節電に励む意識の過ごしますけども。

25%とかになってくると、大口需要家の4社に1社は平日常に休むようなイメージですからね。

オール電化のマンションや、高層マンションでは、計画停電されてエレベーターが止まるとか死活問題ですよね。

現実的に高層階に住むお年寄りは電気が止まり、エアコンもつかえず、外にも出れず、となると健康に支障が出てしまうでしょうしね。

電力の復旧とあわせて、原発問題の収束も期待したいですね^^

節電目標、15%に緩和…大企業・家庭一律に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00001145-yom-bus_all

[ 2011/04/22 08:55 ] ニュース | コメント(0)

OECD「消費税20%の必要も」

経済協力開発機構(OECD)の日本経済への提言・報告書がニュースに。
というのも、財政健全化のため、消費税は20%相当が必要になるかもしれないとの指摘が含まれているからでしょう。

それから年金についても、支給開始年齢を引き上げることが最善の選択肢との指摘が。

どちらもいわれるまでもなく、やらなければならないことなのだと思います。

他に選択肢がないですからね。

これ以上法人税率や所得税の累進性を上げていけば、企業や富裕層が海外に移転していくだけですし。

少子高齢化が進んでいく以上、年金の支給開始年齢の引き上げも早期に行わなければならないでしょう。

どちらも痛みがともなうため、日本のカルチャーとしてはすぐに手をつけられない部分です。

しかし、もう手遅れになってからやるほうが、痛みも伴いますし、世代間の不公平度は著しいです。

選挙に若い人がいかないから、というコメンテーターもいますが、若い人が政治に興味を持たないように、ネットでの投票も選挙活動もできません。

今の体制を維持したい人たちが権力をにぎっているわけですからね。

実際に団塊の世代が年金受給者になり、財政がもたないことがより明らかになったとき、若い人はいつまでも我慢し続けるのでしょうか。

高い税、でも自分達が年をとったときには、福祉は期待できない状況。

皆が我慢するから、自分も我慢する、そう教えられている日本人。

震災後のコミュニティでの助け合いとか、いい面も多々あるんですけど、こういう経済的な課題に対して、合理的な解決を行っていくということは苦手ですよね・・・・

やはり今回のOECDの提言だけでなく、外圧のような形で外からプレッシャーをかけられて、徐々に変わっていくんですかね・・・

消費税20%も・引き上げのチャンス…OECD
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000806-yom-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/21 23:01 ] 経済ニュース | コメント(0)

被災地に「復興特区」創設

東日本大震災の被災地域に「復興特区」の創設を検討とのニュースが。
政府の対応としては、こういう特区を創設することにより、復興促進をうながすということで、当然の対応だと思います。
この施策の成否も、理念だけではなく、いかに手続きを簡素化し、スピード感のある対応ができるかにかかっていると思います。

事務レベルで検討とのことですが、個々に検討していくと、どんどん保守的な方向に向かってしまうので、本来は上からリーダーシップを発揮し、こういうことをできるようにするには、何が必要か洗い出せ、という方式でやらないと使えるものになりませんよね・・・

ひとつひとつ進めるにあたり、それを導入した際のデメリットの分析、そして関係者への調整、等、事務方には面倒くさいことばかりです。

できるだけ無難なものに着地させたいというインセンティブが働きます。

今の政治化に事務方をコントロールできるのかわかりませんが、せめて最初の方向感みたいなものだけでも、使える方向に引っ張ってもらいたいですね・・・

被災地に「復興特区」創設へ、浸水地転用容易に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000103-yom-pol
(yahooニュース)
[ 2011/04/21 09:16 ] ニュース | コメント(0)

アップル95%増益 iPhone好調

米アップル社が発表した第2四半期決算(1~3月)は予想を上回る結果とのニュースが。iPhoneの好調によるものとのこと。売上高246億7千万ドル、純利益59億9千万ドルって、すごい利益率ですよね。
この規模の売上があって、これだけ利益率が高いとは・・・
それだけ製品の競争力が高いということでしょう。

スマートフォン市場は、アンドロイド勢が勢いを増していますから、今後はこのような利益確保と売上増は難しいかもしれません。

アップルがクローズドな戦略をとっているため、利益は確保しやすいものの、アンドロイドのようにオープン戦略をとっているところと比較すれば、どうしても広がりで負けると思います。

一方iPadは市場の期待ほどは売れていないようですね。
大きいですし、日本でも一時期電車の中でちらほら見かけましたが、最近見かけることが減ったと思います。

それでも3ヶ月で469万台売れているわけですから、ヒット商品としては十分な数字ですよね。

iPhone(アイフォーン)の販売台数は1865万台、やはり日本の携帯電話のように、国内だけをターゲットにしている企業とは規模が違いますね・・・

こういうグローバルで競争力がある製品を出せるメーカーが日本でも、次々と出てくるようになるといいんですけどもね^^

米アップル1─3月期決算は予想上回る、堅調な需要で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000314-reu-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/21 08:39 ] 経済ニュース | コメント(0)

3月のコンビニ売上高が大幅増

3月のコンビニエンスストア主要10社の既存店売り上げが7.7%増加したとのニュースが。
震災後の買いだめ需要が大幅な売り上げ増につながったとのこと。

非食品が増えているので、トイレットペーパーとタバコ、電池あたりでしょうか。

食品は思ったより増えていないですね。

棚が空になっているコンビニ、今回の件で初めてみましたしね。

買いだめ需要が牽引 コンビニ売上高7.7%の大幅増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000581-san-bus_all
(yahooニュース)

コンビニはすでに消費のインフラとして当たり前のように身近にある存在ではありますが、今後節電営業が問われるなど、課題はあると思います。

ただ、業界として努力している姿は、節電策の発表や、日々のメニューの更新等で出ていると思います。

競争が激しい業界ですが、健全な競争であり、業界の質の向上につながっていると思います。

このあたりが規制産業とは違いますよね・・・
[ 2011/04/20 20:58 ] 経済ニュース | コメント(0)

政投銀・商工中金の民営化、3年延期

2017年~19年に完全民営化する計画だった日本政策投資銀行と、商工中金ですが、2020年~22年に延期するとのニュースが。民営化に向けた取り組みをかなり行っている中での再度の延期ですが、その理由は東日本大震災の復興支援する危機対応融資とのこと。

やはり一般の審査基準でいうと、震災で被害にあった企業への貸付が難しいようなケースも多いと思います。

そこをある程度政府が保証するなり、金融機関側がリスクをとりやすくする仕組みはある程度必要だと思います。

融資制度の大幅な拡充という点でいえば、純粋な民間の金融機関よりも、動かしやすいのでしょう。

民間のマインドを導入して合理化していく、ということと、国策として何かを行うということは相反する場面が多いわけですからね。

私自身も、通常の金融機関からの借り入れが難しい場合でも、政策投資銀行から借りられたところを何社も見ています。

通常時なら、どうなのかなーと思いますが、今回のような震災後の復興の場面では、仕方の無いことかなとは思います。

お金がまわらないと、地域経済の疲弊し、被害はどんどん拡大しますからね・・・

政投銀・商工中金の民営化、3年延期…復興支援
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000031-yom-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/20 16:35 ] 経済ニュース | コメント(0)

3月の貿易黒字、震災で8割減

3月の貿易統計、震災の影響で輸出減少が響き、貿易収支の黒字が前年同月比78.9%減とのこと。
逆に言えば、輸入がこれだけ増えて、自動車などの輸出が減っても、まだ貿易黒字なんですね日本は。
資源価格の高騰や、資材・食料の輸入増、そして国内工場の生産停止、貿易収支の面でみれば、これだけ悪条件が重なっているわけですからね。
それでも、1965億円の黒字とは・・・

輸出総額が2.2%減、輸入総額が11.9%増ということですから、輸出減少もまだそれほど大きくない数字ですよね。
4月はもう少し減るかもしれませんけども。

3月の輸出額が5兆8660億円とのことですから、内需が先細って行くのが見えているなかでは、やはり貿易立国として、今後も輸出入を積極的に行う必要があると思います。

TPPへの参加には賛否両論ありますし、条件面で一方的に不利にならないように、また米国の言いなりにはならないようにする必要はあると思いますが、ある程度貿易を促進する仕組みは検討していかないといけないですよね・・・

貿易黒字約8割減 震災で輸出大幅減 3月貿易統計
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000513-san-bus_all
(yahooニュース)

財務省が20日発表した3月の貿易統計速報(通関ベース)によると、東日本大震災の影響で自動車などの輸出が減少したため、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は、2カ月連続で黒字は確保したものの前年同月比78・9%減と大幅に減少し、1965億円となった(以下略)

[ 2011/04/20 10:19 ] 経済ニュース | コメント(0)

3大銀 東電株で1500億円損失

東京電力株が暴落していますから、2011年3月決算では、保有している企業で損失処理が必要になりますよね。
三井住友フィナンシャルグループが700億円超
みずほフィナンシャルグループが約500億円
三菱UFJフィナンシャル・グループが300億円
で3メガバンクの合計では1500億円程度とのこと。

東京電力株を保有しているのは、メガバンクだけではなく、当然幅広い業種に影響があります。
生保では日本生命が数百億円程度の損失を計上とのことで、大手ゼネコン、電気メーカー、金融機関と東京電力株を保有している企業にとっては、決算への影響大きいですよね。

もともと電力株は、不景気の時期のディフェンシブ銘柄として保有される傾向もありますし、また業種的にも、多くの企業となんらかの関係があるため、保有しておくという経営判断もあったのでしょう。

原発事故前は、このような急落は想定していなかったでしょうから、保有株式数が多く、利益が少ないところほど、最終損益が東京電力株により赤字転落のところも出てくるのではないでしょうか。

決算が赤字となると、借り入れを行っている金融機関の対応も変わるでしょうから、企業にとっては死活問題ですよね。

震災による不景気に加え、東京電力株の評価損、企業にとってはつらい決算になりますね・・・

3メガ銀行、東電株下落で1500億円損失処理
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000012-yom-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/20 08:51 ] 経済ニュース | コメント(0)

GWの国内旅行が3割減 JTB

旅行代理店最大手JTBが発表したゴールデンウィーク期間中の国内旅行は前年同期比27.8%減の1565万9000人と大幅減とのこと。東北方面への旅行が減っているでしょうし、余震がおさまるまで遠出しないという人もいるでしょうし、経済的な不安による人もいるでしょうし、今も苦しんでいる人たちがいるのに旅行なんてという考え方の人もいるでしょうし、震災対応で仕事の予定がたたず行けない人もいるのでしょう。

個人的には、どこに行ってもすいている、宿・観光地で歓迎されると思い、そんなに散財はできないですが、仕事の都合がつけば国内で小旅行程度には行きたいなとは思っています。

海外旅行も行きたいのですが、観光業界が不景気のときに、少しでも国内の経済活性化に貢献という意味で、しばらくは国内がいいかなと思っています。
ただでさえ、外国からの観光客が激減しているでしょうから。

JTBの記事によると、国内旅行だけでなく、海外旅行も同16.6%減の43万1000人にとどまるとのこと。

震災の影響は多方面に及びますね。

【ゴールデンウィーク】国内旅行が3割減…JTB調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000040-rps-bus_all
(yahooニュース)

ゴールデンウィークは、観光業にとっては、1年でも1、2を争うかきいれどきでしょうから、業界へのダメージは大きいですよね。
旅館や娯楽施設では、廃業を検討するところも出てきているのではないでしょうか。

企業・店・個人が疲弊し、次々と倒れていってしまう前に、原発の問題が早くクリアになり、通常モードに一刻も早く戻っていけるといいんですけどね・・・
[ 2011/04/19 10:15 ] ニュース | コメント(0)

TDL 夜間営業&パレード再開へ

東京ディズニーランドが夜間営業及びエレクトリカルパレード復活とのニュースが。時期尚早とのコメントもあるようですが、私はそうは思いません。
娯楽施設だから自粛しなければならない、というのは自粛でもなんでもなく、単なる押し付けですからね。
電力に問題がないように工夫をする、という必要は当然あると思いますが、問題ない範囲であれば、積極的に営業し、経済を活性化してもらいたいです。

こういう時期には、娯楽施設が非難の対象になりやすいですが、当然雇用を行っているわけで、それで生活している人がたくさんいるわけです。
オリエンタルランド自体は体力のある会社なので、そこの社員は、1~2ヶ月休園が伸びたところで、解雇はされないでしょうが、出入り業者や周辺の店舗、企業は違います。

今回のエレクトリカルパレードは、深夜の余剰電力で充電できるとのことなので、当然電力的な問題はないわけです。

それでも反対する人たちは、自分の仕事、自分の親の勤め先が、不要不急だからいらない、とつぶれて収入源が断たれる可能性があっても、反対なのでしょうか?

もちろん非常時には、病院、交通優先等は当たり前の話です。

現状電力需給を見ながら、問題ない範囲で営業することを自粛しろ、というよくわからないプレッシャーには反対です。

夜間営業、23日再開へ=電飾パレードも―東京ディズニーランド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000006-jij-bus_all
(yahooニュース)

東京ディズニーランド(TDL)の夜間営業が23日にも再開されることが18日、分かった。(中略)
午後10時までの夜間営業の再開に伴い、ふんだんな電飾で人気のエレクトリカルパレードも復活する。パレード車は、供給に十分余裕のある深夜電力を蓄電して賄っており、この点を周知して社会的な理解も得たい考えだ。

 
[ 2011/04/19 09:54 ] ニュース | コメント(0)

3年限定で消費税3%上げ検討

東日本大震災の復興にあたり、通常の国債とは別に、復興再生債(仮称)を発行し、インフラの復興等にあてるとのこと。その償還原資が必要となりますが、どうやら消費税増で行われるようですね。
長期的に見ても、高齢化が見込まれることもあり、所得税よりも、消費税増のほうが正しいとは思うのですが、3%3年とはまた中途半端な印象ですね。

どうせ景気に悪影響があるのであれば、5%上げて10%にし、復興債の償還が終わったあとは、他の減税や通常国債の償還にあてるでいいと思うのですが・・・

確かに無駄を省かなければなりませんが、現在の国債発行額からしたら省いたところでとても償還できる額ではないのですから。

増税自体、もちろん賛成ではありませんが、ここで肯定的なことを書いたのは、どうせ中途半端にやり、なし崩し的に継続し、また%も徐々に上げていくのであれば、対応する側のコスト、レジ・POS、自販機、会計システムその他もろもろを考えると、一回で上げてしまったほうがいい気がするんですよね。

何度も上げると無駄に疲弊しますから。

悪影響は1度にまとめてしまったほうがマシかなという考えです・・・

公務員・議員の待遇や、補助等のバラマキを温存しろというスタンスではなく、そういう部分は当然のことながら並行して削って行って欲しいと思っています。

消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に―政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000001-jij-pol
(yahooニュース)
[ 2011/04/19 09:15 ] ニュース | コメント(0)

七十七銀も公的資金検討

仙台市が本拠の優良地銀である七十七銀行が公的資金検討とのニュースが。
復興の時期に、被災地の経済を支えるべき金融機関が、今回の震災で店舗自体も被災し、また貸出先に被害が出て、今後貸し倒れや不良債権が急増により、財務基盤が痛むのは間違いないですから、当然の措置だと思います。

以前の公的資金の記事で、震災被害が大きかった岩手、宮城、福島の3県が拠点の金融機関は、地銀8、信金・信組29という数字が出ていましたが、その中で一番の優良金融機関である七十七銀が申請したということで、他の金融機関も申請しやすくなったのではないでしょうか。

七十七銀行は、自己資本比率でも、平均年収ランキングでも、全国の地銀の中で上位にランクインする銀行ですから、影響が大きいと思います。

復興時には、地域の資金ニーズも急増しますし、財務基盤の強化により、新規の貸し出しを行える環境にしないと、地域経済がより厳しい状況になってしまいますからね・・・

<東日本大震災>七十七銀も公的資金検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000040-mai-bus_all
(yahooニュース)

 仙台市に本店を置く地方銀行の七十七銀行は18日、金融機能強化法に基づく公的資金の投入を申請する検討に入った。
 東日本大震災で店舗や取引先が被災し、今後の復旧・復興を資金面から支えるためには、一段の資本増強が必要と判断した。(以下略)

[ 2011/04/18 14:50 ] 経済ニュース | コメント(0)

トヨタ 国内14工場が操業再開

震災後生産を止めていたトヨタ自動車グループの国内工場のすべてで一斉に車両生産再開のニュースが。
被災した子会社の岩手工場、宮城工場も本日18日午前に操業再開。被災地の雇用維持のためにも必要ですよね。

まだしばらくは一部の部品の安定的な調達が難しいという理由により、稼働率は5割程度とのこと。

今メーカーが不利な条件のなか残している国内生産拠点は、戦略的に重要で研究開発的な要素を含むところ以外は、元々海外移転を検討されているとことも多いと思います。

そういう環境のなかで今回の震災ですから、これを機に海外移転を加速させるメーカーも出てくると思います。

雇用の面、また長期的にみた国内産業の充実という意味からも、ある程度は生産拠点が必要だと思います。

工場がなければ、そこでの雇用も、生産した製品、部品を運ぶ流通網も、倉庫も、その売却で得た利益による納税も海外に流出してしまうわけですからね。

サービス業や、次世代の産業にシフトしていくとはいえ、日本にとっての製造業の重要性が変わるわけではありません。

トヨタのような企業が、率先して国内の生産拠点を活性化し、頑張ってもたいたいですね^^

全工場が操業再開=岩手、宮城の拠点も―トヨタ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000019-jij-bus_all
(yahooニュース)

東日本大震災後に操業を止めていたトヨタ自動車グループの国内14工場が18日午前、一斉に車両生産を再開した。部品の調達難などで大半の完成車工場が操業停止を強いられたが、1カ月余りを経てようやく全工場の再稼働にこぎ着けた。(以下略)

[ 2011/04/18 10:30 ] 株式関連 | コメント(0)

<東電>勝俣会長ら経営幹部総退陣へ

東京電力の経営陣、総退陣とのニュースが。
福島原発の事故自体の問題もありますが、その後の対処が後手後手にまわったのと、不適切な対応も続いていたので、ただ退陣ではすまないでしょうね、責任の取り方として。
株主も損害を被ってますし、取締役なので株主訴訟の対象ともなるでしょう。

東京電力のような会社は、今までは経営スキルなんて必要ではなかったでしょうし、サラーリーマンのあがりポストのようなもので、高待遇なわりにはプレッシャーもなく、能力もそれほど必要ではなかったのでしょう。

非常時に経営層がこういう人たちだったのは、皆にとって不幸ですが、経営幹部は過去の経営陣としての報酬の返上や、様々な責任の取り方が退陣に加えて必要だと思います。

現場は頑張っているのに、トップがああいう感じでは、下で働く人たちも報われないですよね。

課長、部長、とあがっていってただ給料が上がるだけのポストではないですから、取締役は。

株主に対して、社会に対して、責任がありますからね。

事故後の対応は、善管注意義務違反を問われると思います。

こういうケースで厳しい責任を追及されるようになれば、社長・会長だけではなく、他の取締役から問題点の指摘があったり、対応不備についての協議がなされたり、いい方向にかわっていくと思いますし、そうなっていかなければならないと思います。

<東電>勝俣会長ら経営幹部総退陣へ 福島原発事故受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000002-mai-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/18 07:13 ] 経済ニュース | コメント(1)

CM自粛でテレビ各局打撃

震災直後からCMなしの番組や、ACジャパンの公共的なCMが流れていましたから、そうだろうなとは思っていましたが、テレビ局のCMカットによる打撃がニュースになっていますね。

テレビ朝日は減収が10億円台後半ぐらいとのこと。

また夏前まで電気をかなり使うような製品のCMを控える企業が出てくるのと、業績悪化にともなう広告費削減等もありますので、今後もじわじわ効いてくるかもしれません。

CMがないNHKも、被災した世帯の受信料を半年免除する等により、50億円規模の影響があるとコメント。

テレビ局にとってもダメージがありますが、守られている業界ですから、民放各局の決算に対するコメントは、乗り切れる、営業利益を確保できる、とコメントがあるように、全体の業績からみれば、限定的なのかもしれません。

やはり規制で守られている業界は、それだけバッファーがあるということなのでしょうね。

普通の企業なら、1ヶ月間売り上げが激減すれば、資金繰り、雇用の確保等、かなり厳しいところまで追い込まれると思います。

もちろん大手マスコミが簡単につぶれるようでは困りますけど、単年度の決算のなかにも、まだまだ無駄なコストが織り込まれているのでしょう。

下請けや、周辺業者の待遇は厳しいと聞きますから、社員の高給は見直されつつあるとはいえ、業界のいびつな構造はまだ続いていそうですね・・・・

TV各局 「CM自粛」で打撃 「減収額は10億円台後半」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110417-00000105-san-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/17 10:39 ] 経済ニュース | コメント(0)

中国のGDP成長率 9.7%に

中国国家統計局は2011年1月~3月期の国内総生産(GDP)の実質成長率が前年同期比で9.7%と発表。相変わらずの高い伸びですね。統計の根拠となっているデータの信頼性はともかくとして、一桁後半台の成長をしているのだと思います。

消費者物価指数も同時に発表されていますが、こちらは前年同月比で5.4%上昇しており、政府想定の物価上昇ペースよりも上の数値が出ており、食料や不動産価格の高騰と、原油高によりインフレが加速していますね。

こちらは利上げによって抑えたいのでしょうけども、昨年10月からの4回の利上げでは、抑えられていないということでしょう。

今後も利上げが継続的に行われそうですね・・・

インフレの中でも、食料価格の高騰は深刻で、貧富の差が激しい中国で、食料価格の高騰は、暴動につながり、政情不安につながりますから、政府も何とか押さえ込みたいところでしょう。

物価指数全体では5.4%でも、食料価格は前年比11.7%上昇とのこと。

このペースであがっていくと心配ですよね。

他の分野でのある程度のインフレは、経済成長で補える範囲内の価格高騰であれば、給料も上がり、生活が豊かになっていく実感があるのであれば問題ないと思いますけども。

工場の賃金があがっていくなど、生産拠点としての中国は、徐々にメリットが少なくなっていますから、今後は製造拠点としてではなく、より消費大国として成長していくのでしょう。

日本もアジアの成長を自国の利益に取りこめる仕組みの構築を広げていかないと、おいていかれてしまいますよね。

<中国>GDP成長率9.7% 1~3月期
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000032-mai-bus_all
(yahooニュース)
[ 2011/04/15 13:11 ] 経済ニュース | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。