ワークシェアのルール化困難=高木連合会長 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > ワークシェアのルール化困難=高木連合会長ホーム > 経済ニュース > ワークシェアのルール化困難=高木連合会長

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ワークシェアのルール化困難=高木連合会長

ワークシェアリング、難しい問題ですよね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090114-00000127-jij-bus_all
ワークシェアのルール化困難=高木連合会長
連合の高木剛会長は14日、社会経済生産性本部が開いた「労使トップセミナー」に出席し、労働時間の短縮を通じて仕事を分かち合うワークシェアリングについて、「現状ではあまり有効な手段とは思えない」と指摘した。その上で、個別企業単位ではワークシェアに近い取り組みが行われている例があるとしたものの、社会全体でのルール化は難しいとの認識を示した。 


確かに今の日本で有効な手段かと言われれば、本当にごく一部の工場なので、人のリストラに手間とコストがかかる環境で、短期間で市況の回復も見込め、その間だけ一時的に賃金を抑えたい、という条件がそろっている職場の一部でしか、有効には機能しなそうですよね・・・

今の自動車業界や電機業界、それほど短期間で急回復が見込めない(よほど極端な円安がなければ)状況のなか、難しいですよね。

ホワイトカラーの職場では機能しなそうですし。

というのもすでにバックオフィスはある程度コスト削減も進んでいるでしょうから、そもそも中の人に負担がかかってサービス残業が続いている環境で、ワークシェアリングといってもね・・・
新しい人を雇うことはイメージしてないでしょうから、単純に時間を短くして賃金を押さえる、という目的で語られているワークシェアリングは厳しいでしょう。

本当に採用するなら、もう労働文化や就職の発想をガラっと変えないと、うまく機能しない仕組みですよね。
理念はわからなくはないのですが・・・
[ 2009/01/14 20:46 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。