大引け概況(8月14日) マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 大引け概況(8月14日)ホーム > 株式関連 > 大引け概況(8月14日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

大引け概況(8月14日)

今日はお盆の週末ということで様子見がありながらも、日経平均は若干値上がりで終わりましたね。

円高に振れてきてますから、下げてくるかなーと思いましたが、思いのほか強かったようです。

ニュースのコメントにもありますが、世界的な景気の底入れ感、本当ならいいですね。

なんていうか、こう不景気が続き、新卒の就職状況が悪い状態が続くと、なんていうか、おおげさじゃなく社会不安につながっていくと思うんです。

仕事が安定せず、先が見えない若者が、変な方向に走るのってどの世界でもあることですし。

単純に将来の社会コストにはねかえってくるわけですよね。

治安の悪化だったり、生活保護の受給世帯の増加だったり。

そういう意味でも早く求人の状況が良くなってほしいです・・・

大引け概況(8月14日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000126-scn-brf
yahooニュースより
大引け
■日経平均:10597.33(△80.14)
■TOPIX:973.57(△5.16)
■売買高概算:2058.06百万株
■値上がり銘柄数:969
■値下がり銘柄数:547
■日経JQ平均:1237.88(△4.95)
■マザーズ指数:466.87(▼3.37)
■ヘラクレス指数:644.83(△2.22)
■ドル円:95.22-95.24
■ユーロ円:135.83-135.86

 今日の東京株式市場は続伸して始まった。昨日の米国株式市場が続伸したことを受け、東京株式市場はやや買いが先行した。外為市場でやや円高に振れていることや、短期的な相場の過熱感はあるものの、世界的に景気底入れ感が広がっており、相場の先高観が強くなっている。日経平均は34円高で始まった後、堅調に上げ幅を拡大。8月11日につけた取引時間中の年初来高値1万587円を上回った。しかし、夏休みの最中ということもあり、日経平均上昇後はさらに上値を追う動きはなく、やや模様眺めムードの強い展開となった。

 後場に入って、上海株が軟調に推移したことや、外為市場で1ドル=95円近くまで円高が進んだことなどを受け、一時下げ幅を縮小したが、その後は再び堅調な動きとなった。指数はしっかりしているが、お盆休みの週末ということもあり、見送りムードが強い一日となった。

 JASDAQは堅調、ヘラクレスは小動き。マザーズは軟調な展開となった。後場は日経JASDAQ平均が堅調、マザーズが軟調な動きとなった。ヘラクレスは終日小動き。
[ 2009/08/14 18:29 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。