円じり高で92円10銭を示現=外為オンライン マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 円じり高で92円10銭を示現=外為オンラインホーム > FX関連 > 円じり高で92円10銭を示現=外為オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

円じり高で92円10銭を示現=外為オンライン

円じり高になってきましたね。
米の雇用関係の数値がいまいちなので仕方ないところでしょう。

明日の雇用統計でも同様な数字だと、さらに円買いが進むかもしれませんね。

しかし米国の市場は住宅関連の数値は持ち直しているのに、雇用の数値はついてきませんね。

日本も雇用関係の数字はまだ回復してないことは同じですけど、相対的なものでしょうか。

私自身はFXでドル円で、ドル売りに張っているので、91円を割ってくるような展開だと、いったん利益確定しようかと思ってます。

今日92円付近で跳ね返されているのですが、一気に円高が進むこともありえるかなーと睨んで張っているのですが、どうなることでしょう・・・

円じり高で92円10銭を示現=外為オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000022-scn-brf
(yahooニュースより)
◆NY市場
 8月ADP雇用者数が発表されマイナス29.8万人と、減少幅は縮小していたものの市場のコンセンサスであるマイナス25万人には及ばす。明日の雇用統計でも同様な数字になるのではという連想からドル売り円買いが進み、円は7月13日以来の92円10銭まで続伸。FOMCの議事録では、FRBが「年後半からのプラス成長」には自信を深めていることが確認されたが、市場へのインパクトはなし。このところ軟調な動きが続いているNYダウは9300ドルを挟む狭い値動きだったが、引けはマイナス30ドルと4日続落。株が軟調だったことで債券は続伸し長期金利は低下。この日は特に金価格の上昇が目立った。安全資産としての金に資金が流れた模様。前日比22ドル高と、この1カ月で最大の上げ幅。円が強含んだことで、クロス円全般は円高傾向に。ユーロ円は131円近辺まで下落。

 ドル・円 92.10 ~ 92.65
 ユーロ・円 131.02 ~ 131.84
 NYダウ -29.93 → 9280.67ドル
 GOLD +22.00 → 978.50ドル
 WTI 変わらず → 68.05ドル
 米10年国債 -0.061 → 3.308%

◆本日の注目点

 欧  ECB理事会
 欧  7月ユーロ圏小売売上高
 米  8月ISM 非製造業景況感指数 
 米  週間失業保険申請件数
[ 2009/09/03 11:20 ] FX関連 | コメント(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/09/05 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。