シティ、日興売却検討 三菱UFJ買収が有力 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > シティ、日興売却検討 三菱UFJ買収が有力ホーム > 経済ニュース > シティ、日興売却検討 三菱UFJ買収が有力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

シティ、日興売却検討 三菱UFJ買収が有力

やはり三菱UFJが有力なようですね。
確かに個人向け部門2位の営業力は魅力的なのでしょう。
でも本当にこのタイミングで、手に入れて大丈夫なのか。
証券周辺マーケットがこれだけ状況が変わっているなか、従来の“営業力”というものが今後もどれだけ有効なのか。はたして・・・

シティ、日興売却検討 三菱UFJ買収が有力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000107-san-bus_all
米金融大手シティグループの経営改革策で、日興コーディアル証券が将来の売却候補に挙がったことで、三菱UFJフィナンシャルグループ(FG)、みずほFG、三井住友FGのメガバンク3行が週明け以降、日興買収の検討を本格化させる考えであることが17日、わかった。国内証券の大型再編に発展する可能性がでてきたが、3行とも財務基盤が弱体化、巨額買収に踏み切れるかは不透明。
 シティグループは、銀行業務など中核事業の「シティコープ」と、証券業務など非中核事業の「シティホールディングス」に2分割する。日興を含む後者は将来の売却検討対象となる。
 日興コーディアル証券は個人向け部門2位の強い営業基盤を持ち、「どの金融機関も手に入れたい思いは同じ」(メガバンク幹部)という。特に、旧日興証券が三菱グループと親密だったため、三菱UFJFGが有力とみられている。
 しかし同行は昨秋、米証券大手モルガン・スタンレーに約9000億円を出資したばかり。株価急落で2880億円の保有株式の評価損を追加発表、平成21年3月期は初の最終赤字に転落する可能性も出ている。
 三菱UFJ関係者は「最大の問題は資金がないこと」と話し、早期に日興の買収交渉に臨むことは難しいとの見方を示した。
 みずほFG、三井住友FGも関心を寄せるが、収益悪化で自己資本比率が減少している状況は同じだ。


メガバンク3社以外には名前あがってこないのですかね。
むしろ異業種でシナジーがあって、証券会社に新しいビジネスモデルを構築できるところに出てきて、業界を活性化して欲しいと思います。。

そういう実行力のある会社が、日本にも出てくるといいのですが・・・^^

しかしそれにしても三菱UFJも、「最大の問題は資金がないこと」
って、ダメじゃん(笑)

それでなんで有力なのでしょう。

それだけ他に有力な候補がいないということなのでしょうか・・・
[ 2009/01/17 16:32 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。