<東京円>一時90円台、7カ月ぶりの円高水準 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > <東京円>一時90円台、7カ月ぶりの円高水準ホーム > FX関連 > <東京円>一時90円台、7カ月ぶりの円高水準

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

<東京円>一時90円台、7カ月ぶりの円高水準

東京円、一時90円台ということで7カ月ぶりの円高水準でした。
急速な円高は、輸出産業に痛手ですが、民主党が言うように内需という意味ではプラスもありますから、経済全体、日本の未来にとって実際のところはどうなのか、わかりませんよね。

ただまあ今の円高は日本の景気回復よりも、ドル安によるものなので、オーストラリアとか資源国との比較感でいえば、円はそれほど高くなっていないので、どれだけ輸入産業に効果があるかはわかりませんけども・・・

確かに、円高により、食糧、衣服等は安くなりますし、燃料の輸入コストが下がると、様々な業界が恩恵を受けます。

自動車や家電が今後も米国でそれほど売れ続けるとは思えませんから、いいのかもしれませんね、円高も。

留学しやすくなって、若者の人材流出が増える、というデメリットはあるかもしれませんが・・・

<東京円>一時90円台、7カ月ぶりの円高水準
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000138-mai-brf
(yahooニュースより)
11日の東京外国為替市場は円買い・ドル売りが加速し、円相場は一時、1ドル=90円67銭に急伸した。90円台は2月中旬以来、約7カ月ぶりの円高水準。急速な円高は日本の輸出産業の業績を悪化させ、景気回復の足かせとなる恐れがある。世界経済の回復期待を背景にファンドなどの投資意欲が高まり、高利回りの資源国通貨などが買い進まれ、超低金利のドルが全面安となったためだ。政権に就く民主党に「円高容認論」があることも円高を後押ししており、市場では「1ドル=90円突破」を予測する声が広がっている。【永井大介、小倉祥徳】

 午後5時時点は前日比1円24銭円高・ドル安の1ドル=90円92~94銭。円はユーロに対しても上昇し、午後5時時点は前日比1円44銭円高・ユーロ安の1ユーロ=132円81~85銭。米国の超低金利政策が長期化するとの観測が強まり、ドルを売って、相対的に金利が高いユーロやオーストラリア・ドルなどの資源国通貨を買う取引が膨らんだ。これにつられて対ドルで円も買われ、円高が進行した。

 円相場は8月10日に1ドル=97円台だったが、その後の1カ月で約7円も円高・ドル安が進んだ。この間、米株価は景気復調への期待で上昇し、9月10日には今年最高値を更新した。従来は米株価が上昇すると、ドルも買われる傾向にあったが、最近は逆の動きだ。

 背景にあるのは米国の超低金利政策の長期化観測。「景気持ち直しを確実にするため、金融政策を平時に戻す『出口戦略』はまだ先」との見方が強い。このため、米株高で投資意欲を強めた米ファンド勢などが超低金利のドルを売って、金利の高い通貨を買う動きが広がっている。

 資源国のオーストラリア・ドルや南アフリカ・ランドは最近、対ドルで約1年ぶりの高値をつけた。米国などの金融緩和であふれた資金が商品市場に流れて、原油や金の価格が上昇し、資源国通貨に買いが集まっている。ユーロも「オイルマネーが向かう」との観測から11日に対ドルで今年最高値をつけた。

 一方、日本は景気の回復力が弱く、日米の金利差もほとんどない。経済面では円が積極的に買われる材料は乏しく、ドル全面安に引きずられる形で円高が進行している。11日は中国の堅調な経済指標が発表された後、ドルが資源国通貨などに対して一段と売られ、円高を加速した。

 市場では「民主党の円高容認発言も円買いを誘っている」(第一生命経済研究所の熊野英生氏)との指摘がある。民主党は内需重視の政策を打ち出し、民主幹部が8月に「円高は消費にプラス」と述べた。民主党政権の発足を控え、市場は試すように円の水準を切り上げている。

 今後の円相場は「今年2月につけた1ドル=87円台を目指す可能性もある」(三菱東京UFJ銀行の高島修氏)との予測もあり、円高再燃が輸出産業の業績を圧迫して、日本の景気回復に水をさす恐れも出てきた。【永井大介】
[ 2009/09/11 21:57 ] FX関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。