2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選ホーム > 経済ニュース > 2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

2016年の夏季オリンピックはリオデジャネイロに決まりましたね^^
南米初ということが大きいでしょうね。
これからもさらなる経済発展が見込めるエリアですし。

前評判と、オバマさんの演説で浮上効果が予想されたシカゴは最下位。
意外でしたね。

オバマさんの威光が薄れてきているのかもしれませんね。

そして東京は3位。

経済効果は抜群なので、開催されれば意外と景気浮上の契機になったかもしれないので、残念ですね。

ムードも明るくなりますし。

前回の東京オリンピックのときには、まだ生まれていなかったので、自分が生きている間に開催してほしいです。

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091003-00000512-san-spo
(yahooニュース)
2016年夏季五輪開催都市を決めるため、デンマークの首都コペンハーゲンで開かれている国際オリンピック委員会(IOC)総会は2日(日本時間3日未明)、開催地を決定する投票を行い、リオデジャネイロ(ブラジル)が開催地に決定した。南米での五輪開催は初めて。東京は第2回目の投票で落選した。

 日本時間の午前2時前に行われた記者会見で、IOCのロゲ会長が開催地名の記されたカードを示すと、リオデジャネイロの誘致関係者から大きな歓声が上がった。決選投票に勝ち残っていたマドリード(スペイン)は前回に引き続き、投票で涙をのんだ。

 投票はIOC委員によって行われ、東京、シカゴ(米国)、マドリード、リオデジャネイロの候補地を対象に行われた。いずれかが過半数を獲得しなければ、最下位の候補地を除いて再び投票を行う方式で行われ、1回目の投票では有力候補地の一つとみられていたシカゴが最下位となり落選した。

 東京は2回目の投票に進んだものの、最下位に終わり落選が決定。最終的な開催地は、リオデジャネイロとマドリードによる決戦投票となっていた。
[ 2009/10/03 08:55 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。