東京マーケット・サマリー(6日) マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 東京マーケット・サマリー(6日)ホーム > 経済ニュース > 東京マーケット・サマリー(6日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

東京マーケット・サマリー(6日)

10月6日の東京マーケット、前半は株式相場が上がりましたが、円高に押され日経平均は小幅高に終わりましたね。

小反発も4日ぶりなので、まあ下げ止まってよかったというところでしょうか。

しかし、円高の流れは変わらなそうなので、輸出企業には厳しい状況が続くかもしれませんね。

まあ円高というよりは、ドル全面安のようですね。

アメリカにはもうひと踏ん張りしてもらわないと、しんどいですよね、日本の製造業は。

早く1万円台に戻ってもらわないと、株式を保有している金融機関も、安心できないでしょうし、困りますよね・・・

東京マーケット・サマリー(6日)
10月6日19時11分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000223-reu-brf
(yahooニュースより)
レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
       ドル/円   ユーロ/ドル  ユーロ/円
午後5時現在 89.27/28  1.4716/21  131.36/43
NY17時現在 89.54/57  1.4651/55  131.09/19
 午後5時現在のドル/円は、ニューヨーク市場の午後5時時点から下落し89円前半。アジア時間の取引では、オーストラリア準備銀行(豪中央銀行)が金融危機後、G20諸国で初めて利上げに踏み切ったことを受けて豪ドルが急伸。対米ドルで1年2カ月ぶり高値を更新した。対豪ドルで売りが勢いづいた米ドルは小幅ながら広範に下落し、ドル/円は一時89円台を再び割り込んだ。

<株式市場>
 日経平均 9691.80円(17.31円高)
      9628.67―9744.42円 出来高 20億4248万株
 東京株式市場で日経平均は4日ぶりに小反発。5日ぶりの米株上昇を好感し証券や銀行など金融株に買い戻しが入ったが、円高が進んだことから下期以降の企業業績に警戒感が強く出て輸出株の上値が重かった。序盤は国内実需勢の買いがコア銘柄にみられたが、海外勢の売りに押された。9日のオプションSQ(特別清算指数)算出が近づき思惑的な動きもみられたという。
 東証1部騰落数は値上がり686銘柄に対して値下がり877銘柄、変わらずが118銘柄。東証1部の売買代金は1兆3890億円だった。

<短期金融市場><円債市場><クレジット市場><スワップ市場>は省略
 [東京 6日 ロイター]
[ 2009/10/06 22:42 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。