東京株、午後は一段安 円高を嫌気 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 東京株、午後は一段安 円高を嫌気ホーム > 株式関連 > 東京株、午後は一段安 円高を嫌気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

東京株、午後は一段安 円高を嫌気

日経平均株価、その後9401円58銭で終えましたね。
先週末の終値と比べて、96円10銭安です。

やはり88円台の円高が響いているのでしょうか?

国内景気の先行き不透明感、確かにそうですよね。

米国の景気が今後どうなっていくのか、まだまだ不安な要素が多いなか、外需に依存している今の状況では、安心して日本株を買うことは難しいですよね。

一方民主党政権は、事業仕分けの成果か、支持率がなかなかの堅調。

株価の波乱要因はひとつでも少ないほうがいいですからね。

また暗いニュースが増えてきていますが、早く市況も回復し、明るい株式市場が戻ってきてほしいでところです。

今後の日本経済を支えていくような新しい産業が出てくる土壌だけでも、早く作っていかないと、中国、インド、他のアジアの国々においていかれてしまいますよね・・・

投資家の資金が、ある程度リスクをとって新しい産業に向かえる状況を期待しています!

東京株、午後は一段安 円高を嫌気
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/328050/
(izaより引用)
午後の東京株式市場で日経平均株価は、58円安の9438円で寄り付き、その後も下落が続いている。

 午後1時現在の日経平均株価は、前週末終値比63円89銭安の9433円79銭。東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同6.44ポイント安の832.27だった。

 前日23日の米株式市場は4営業日ぶりに反発したものの、為替市場が1ドル=88円台の円高水準で推移し、国内景気の先行き不透明感が台頭している。
[ 2009/11/24 20:29 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。