人民元が1ドル=6.7976元で終了、2005年切り上げ以降の最高値 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 人民元が1ドル=6.7976元で終了、2005年切り上げ以降の最高値ホーム > 経済ニュース > 人民元が1ドル=6.7976元で終了、2005年切り上げ以降の最高値

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

人民元が1ドル=6.7976元で終了、2005年切り上げ以降の最高値

人民元が1ドル=6.7976元で終了、2005年切り上げ以降の最高値

いよいよ人民元動き始めましたね。今後為替市場だけでなく、日本の株式市場にもインパクトありますよね。

輸入業態であれば、減益要因。

中国へ輸出が多い、あるいは中国人観光客が顧客のメインの企業は、増収要因。

昨年2度中国に行きましたが、今年はもし行っても買い物は楽しめないかもしれません(笑)

中国の経済が世界に与えるインパクトが非常に大きいですし、日本への影響も大きいので、ミクロでもマクロでも影響がありそうですね。

どの銘柄をウォッチするか、よく考えてみます。

yahooニュース引用(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000204-reu-bus_all)
[上海 21日 ロイター] 21日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで急伸し、2005年7月の切り上げ以降の最高値となる1ドル=6.7976元で終わった。先週末18日終値の6.8262元からは0.42%の上昇となる。
 中国が人民元の弾力性を一段と高める方針を発表した後、最初の取引で中国人民銀行(中央銀行)は介入を手控え、人民元の大幅な上昇を容認した格好だ。
 人民元は一時は基準値を0.47%上回る6.7958元まで上昇した。人民元の1日の許容変動幅は基準値の上下0.5%に設定されている。
[ 2010/06/22 18:09 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。