国の借金900兆円突破、国民一人当たり700万円の大台超え マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 国の借金900兆円突破、国民一人当たり700万円の大台超えホーム > 経済ニュース > 国の借金900兆円突破、国民一人当たり700万円の大台超え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

国の借金900兆円突破、国民一人当たり700万円の大台超え

毎月の収入以上の支出をし、不足分を借金して生活している人がまわりにいたら、誰しもやめときなよ、と思うわけですが、それが国家だと放置されたままなのはどうしてでしょう・・・
国の借金900兆円突破、国民一人当たり700万円の大台超えのニュースを見るとせつなくなりますね。
この借金のほとんどは、既得権益をもつ人たちへのコストに使われ、新しい産業を生んだり、若い世代の育成につながるようなことには使われてきませんでした。
選挙に行くのは、団塊の世代以上が多く、今後若い人の人数は少子化により減っていく一方なので、ますます政治家がお年寄りを意識した政策を行いがちです。

実質の借金額を減らし、財産を持っている世代とのバランスを調整するには、賃上げを伴うようなインフレを起こすことですかね。
いまのように安く良いものが買える、というデフレ生活も、いい部分はあるものの、日本経済全体で言えば、ジリ貧ですよね。

と同時に、ある程度若い世代の移民を受け入れていくしかないような気がします。
いくら労働効率をあげるといっても限界がありますから、ある程度労働力でもあり、納税も行ってもらえる移民を受け入れるという選択肢を早く準備したほうがいいと思います。
まだ日本経済にある程度力があり、また治安もよく、他の国の若い世代から、多少なりとも魅力的にうつる今のうちに・・・。

コスト削減ではとても返せない額の借金。消費税を増税すれば、毎年の収支はある程度改善するかもしれませんが、過去の借金の返済までまわす余力はないような気もしますし、金利もいつまでも今の低水準であるという保証もないわけですからね・・・・


国の借金900兆円突破、国民一人当たり700万円の大台超え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000584-san-bus_all
財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券をあわせた国の債務残高(借金)が6月末時点で904兆772億円となり、大台を突破したと発表した。国民1人あたりの借金も過去最悪の約711万円となり、700万円の大台を超えた。

 国の借金残高は22年3月末より21兆1538億円増加。このうち国債全体の残高は13兆3194億円増の733兆8084億円で、国債以外でも政府短期証券が115兆2089円と9兆1808億円増えた。一方、借入金は55兆599億円で、1兆3465億円減少した。
[ 2010/08/11 00:26 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。