<東証>粉飾防止へ審査強化 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > <東証>粉飾防止へ審査強化ホーム > 株式関連 > <東証>粉飾防止へ審査強化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

<東証>粉飾防止へ審査強化

監査法人・証券会社・東証と連携して、審査を強化とのこと。
記事本文中にあるエフ・オー・アイのケースは、特殊だと思いますけどもね。
売り上げの大半が、海外で、その大半が架空だなんて・・・

証券会社も、監査法人も見つけられないわけないですよね、あんなケース。

いまのルールや手続きでも、十分わかる範囲の粉飾だと思います、あれは。

ああいうケースをきっかけにして、必要以上に監査の厳格化とかやるから、日本の企業への負担は増え、ますます上場会社が減り、株式市場が沈滞化するんですよね。

一部の証券会社や、小さい、しかもわりと怪しいところを引き受けることが多い監査法人の組み合わせの銘柄は、そういうトラブルを織り込んでいるとして、投資家が賢くなればいいことですよね。

まともな監査法人と、まともな証券会社の組み合わせであ起き得ない大掛かりな粉飾も、怪しい組み合わせだと起こりますからね、実際に。

そういうところで、証券会社や監査法人がブランド競争を行うのが適切な姿だと思いますけどもね。
うちはしっかりしている、と市場から評価されていますよ、と。
で、自信のあるまともな会社はそういうところに頼みに行くと。

そういう流れで、まともな会社の上場が増え、IPO市場活性化して欲しいですね。

<東証>粉飾防止へ審査強化…監査法人、証券会社と連携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000010-mai-bus_all
[ 2010/10/28 07:47 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。