携帯3社中間決算、スマートフォン戦略で明暗 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 携帯3社中間決算、スマートフォン戦略で明暗ホーム > 株式関連 > 携帯3社中間決算、スマートフォン戦略で明暗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

携帯3社中間決算、スマートフォン戦略で明暗

携帯電話大手3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)の2010年9月中間決算が出そろいましたね。
記事では、スマートフォンの優劣が明暗を分けた、と出ていますが、その通りでしょう。
ソフトバンクの躍進は、iPhoneにおうところが大きいですし、ドコモのエクスペリアも、その後キャッチアップしつつありますから、KDDIが1社だけ置いていかれた状況ですよね。

TVCMでもそれを自覚したようなコピーで流れていますが、大変でしょうね。

この秋モデルのエクスペリアは、お財布携帯や、SUICA対応もするようなので、楽しみですね。

私も、携帯二個持ちはいやなので、できればドコモのスマートフォンでビシッと使い勝手がいいのが出てくれるのが望ましいです。

オシャレで、いいんですけど、アップル製品って、どうも私相性が良くないのか、長く使える気がしないんですよね・・・

やはりつながる、とか回線の質と言う意味ではドコモが一番ですからね。

ソフトバンクに頑張ってもらって、携帯業界は活性化しましたし、孫さんも好きですが、いまだメインはNTTドコモの私。

ただ、一時期心配されたような財務状態からはソフトバンクは脱したようなので、株的には狙い目ですよね。

中国関連でいい投資先結構ありますしね^^

携帯3社中間決算、スマートフォン戦略で明暗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000934-yom-bus_all
[ 2010/10/29 00:21 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。