中国広州汽車、三菱自と折半出資の合弁会社設立へ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 中国広州汽車、三菱自と折半出資の合弁会社設立へホーム > 株式関連 > 中国広州汽車、三菱自と折半出資の合弁会社設立へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

中国広州汽車、三菱自と折半出資の合弁会社設立へ

三菱自動車にとっては、今後の社運を左右するプロジェクトですよね。
何もしない、という戦略より、いいと思います、こういう挑戦は。
広汽集団は華南地域では最大の自動車会社で、中国自動車業界の大手の一角、収益力の高さなどで業界内でもトップクラスとの記事も出ているので、合弁の前に両者とも広汽長豊の既存株主であるため、状況の把握、パートナーシップの構築においても、すでに顔を知っているもの同士であり、また同じ船にのってきた同士であるので、こういう合弁は、最初から合弁で設立するよりも、リスクが、低い気がします。

まだまだ課題の残る三菱自動車ですが、出血も止まっているようですし、意外と持ち直すかもしれませんね。

中国という、今後自動車マーケットでは最大のところに、重要な足がかりを持っていることは、大きなプラスとなるか、はたまた政治リスクに巻き込まれ、損失となるかは、まだわかりませんけども、日本の中堅自動車メーカーが生き残っていく、ひとつの選択肢なのだと思います。

中国広州汽車、三菱自と折半出資の合弁会社設立へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101108-00000470-reu-bus_all

三菱自動車、中国での自動車事業で広汽集団と協力関係を構築
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101108-00000032-scn-bus_all
[ 2010/11/08 14:24 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。