ソフトバンク7カ月連続首位=ドコモは最下位―10月携帯純増数 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > ソフトバンク7カ月連続首位=ドコモは最下位―10月携帯純増数ホーム > 経済ニュース > ソフトバンク7カ月連続首位=ドコモは最下位―10月携帯純増数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ソフトバンク7カ月連続首位=ドコモは最下位―10月携帯純増数

10月の携帯電話・PHS契約数(新規契約から解約を差し引いた携帯電話の純増数)はソフトバンクモバイルが32万4200件で7カ月連続の首位。2位のイーモバイルが、6万800件とのことなので、ソフトバンクがぶっちぎりのままでしすね。ドコモ等からスマートフォンが出始めてはいますが、いつまでiPhonの1人勝ちが続くんでしょうね。
AUのアンドロイドとか、ドコモの今月末以降の新製品とか、確かに待っている人いると思いますけど、他のキャリアから変える、というよりは、そのキャリアの既存ユーザで、iPhone欲しいのに買わずにきた層なのかなと思います。

となると、新製品がそれほどでなければむしろソフトバンクに流れる、そこそこで維持、というような印象なんですけどもね。

NTTドコモは5万7700件と、2009年11月以来11カ月ぶりの最下位とのこと。
回線品質はいいですし、投資体力は違いますからね。

LTEの時代が来ると、また勢力図が変わってくるかもしれませんね・・・

ソフトバンク7カ月連続首位=ドコモは最下位―10月携帯純増数
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101108-00000138-jij-bus_all
[ 2010/11/09 00:49 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。