菅首相、TPP交渉参加国会合にオブザーバー出席 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 菅首相、TPP交渉参加国会合にオブザーバー出席ホーム > 経済ニュース > 菅首相、TPP交渉参加国会合にオブザーバー出席

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

菅首相、TPP交渉参加国会合にオブザーバー出席

APEC閉幕しましたね。
菅直人首相が、11月14日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP=トランス・パシフィック・パートナーシップ)の協定交渉参加国首脳会合(9カ国)にオブザーバーとして出席し、経済連携を進める考えを表明したとのニュースが。
オブザーバー出席ということは、イニシアティブを発揮できないどころか、影響力もまったく行使できないわけですよね。
あくまでも、聞かせてもらう、という立場ですから。
ちょっとした意見を主張し、自分の国にとって有利な状況にもっていくということが難しくなるわけです。

農業団体は反対しているようですが、今のような高コスト体質の農業を維持できないのは明白ですし、TPPの重要性から言っても、結論は、参加するしかないと、皆わかっていると思うので、そこでいったんクッションをおくことで、その後の長い経済運営の足かせとなるようなことがあってはならないと思います。

オブザーバーとか言ってないで、さっさと強いリーダーシップを発揮し、国内のごく一部の反対勢力を押さえ必ず参加します、と言って欲しいですね・・・

菅首相、TPP交渉参加国会合にオブザーバー出席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101114-00000521-san-pol

APEC閉幕、首脳宣言「横浜ビジョン」を採択
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/463112/
[ 2010/11/14 23:17 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。