卒業後3年間は新卒扱いに、と同友会代表幹事 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 卒業後3年間は新卒扱いに、と同友会代表幹事ホーム > 経済ニュース > 卒業後3年間は新卒扱いに、と同友会代表幹事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

卒業後3年間は新卒扱いに、と同友会代表幹事

大学の就職浪人って、もともと変な状態でしたよね。
就職できないから大学院に進む、というのも本来からずれてますし。
就職状況が厳しいなか、新卒の採用、というやり方の枠を広げ、既卒者も卒業後3年間は新卒者として扱う等、採用基準を改善すべきだとの考えを経済同友会の桜井正光代表幹事がコメントしてます。

両方に問題はありますよね。新卒を好み、一律採用を毎年繰り返す企業。
就職に対する準備が出来てないまま、就職活動をする学生。

本来は、名前のある企業のエントリーシートを書いて提出したり、ひたすらセミナーに予約したり、で100社落ちたとか、そういう不幸自慢をする就職活動ではなく、30社落ちるようなら、もうそのやり方とか受ける対象が間違っているわけです。

元気な中小企業で募集をしているところたくさんあるわけですから、仕事に対する考え方、視野を広げるなり、目先を変えるなり、そういう発想にならないと、内定率とか上がらない気がするんですけどもね・・・

なので学生側にも出来ることは多々あるので、えり好みして、同じやり方で就職活動を何年も続けても、意味がないと思いますけどもね・・・

卒業後3年間は新卒扱いに、と同友会代表幹事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000912-yom-bus_all
[ 2010/11/16 22:57 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。