<ユニクロ>柳井氏の役員報酬3億円 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > <ユニクロ>柳井氏の役員報酬3億円ホーム > 株式関連 > <ユニクロ>柳井氏の役員報酬3億円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

<ユニクロ>柳井氏の役員報酬3億円

ファーストリテイリングの定時株主総会で、柳井正会長兼社長の10年8月期の役員報酬が3億円と発表されたとのニュースが。
柳井さんは、一代でファーストリテイリングを巨大企業に成長させた方ですが、最近の好業績も牽引しているわけで、日本でも有数の経営者ですから、高額の報酬も当然ですよね。

海外展開や、今後のM&Aがどこまで成功するかはわかりませんが、グローバルカンパニーに成長するべく、布石をうってますよね、着々と。

日本はチームで動くとか、改善とかは得意ですけど、強力なリーダーシップを持ったリーダー、経営者が生まれにくい土壌にあるなか、柳井さんは、アパレルという分野で珍しいタイプの経営者ですよね。

過去には後継候補にバトンタッチしたりしましたが、結局うまくいきませんでしたよね。

事業の継承というテーマには失敗しましたが、まだまだご本人がお元気なので、しばらくはファーストリテイリングをこれからもひっぱっていくのでしょう。

日本発のグローバルカンパニー目指し、頑張ってもらいたいですね^^

<ユニクロ>柳井氏の役員報酬3億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101125-00000038-mai-bus_all
(yahooニュースより引用)

ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長の10年8月期の役員報酬が3億円だったことが25日、同社が山口市で開いた定時株主総会で明らかになった。同社の通期決算は8月期。

 日本の上場企業は、10年3月期決算から1億円以上の報酬を受け取った役員の氏名や金額を有価証券報告書に記載することが義務づけられた。3月期決算企業で報酬が最も多かったのは、日産自動車のカルロス・ゴーン社長の8億9100万円。日本人では大日本印刷の北島義俊社長の7億8700万円が最高額だった。

[ 2010/11/25 16:14 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。