主要都市の地価に“底打ち”の兆し マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 主要都市の地価に“底打ち”の兆しホーム > 経済ニュース > 主要都市の地価に“底打ち”の兆し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

主要都市の地価に“底打ち”の兆し

2010年10月1日時点の主要都市の地価、まずまずの結果だったようですね。確かに下げ止まったような感じがします。
国交省調べでは、観測150地点のうち42%の63地点が「上昇・横ばい」となり、前回7月1日時点の調査では45地点が上昇・横ばいだったのと比べ、下げ止まったのかなと。

マンション販売の数値が戻って来ているようですし、戸建てもV字回復を見せているようですね。

不動産価格が上昇に転じると、景気が良くなっていく気がしますよね。

オフィスの空き状況は、これから改善していくのでしょうが、景気回復が本格的になれば、オフィス需要も改善するでしょうし、いい回転になっていくといいですね^^

円安が進んでいるので、株が上がり、不動産があがり、適正なインフレ率と、経済回復が軌道にのるといいですね^^

主要都市の地価に“底打ち”の兆し、42%が上昇・横ばい 国交省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101126-00000570-san-bus_all
[ 2010/11/27 07:49 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。