投資用マンション、勧誘トラブル急増 新手口「名刺交換」誘い水 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 投資用マンション、勧誘トラブル急増 新手口「名刺交換」誘い水ホーム > 経済ニュース > 投資用マンション、勧誘トラブル急増 新手口「名刺交換」誘い水

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

投資用マンション、勧誘トラブル急増 新手口「名刺交換」誘い水

この数年、東京ビックサイトや幕張メッセで技術系、ビジネス系の展示会に行くと、その行きかえり、駅からの道で、新人研修と名乗り、名刺交換を求めてくる若い人、増えましたよね。
明らかに勧誘目的だと思うので、交換しませんが、ちらほら応じている人を見かけます。
実際に新人を使うこともあるでしょうし、若手のうちは数年間同じ手法で名詞集めしていることもあるでしょうが、嫌ですよね・・・

確かに、投資マンションの業者にとっては、営業配属の新人が、名刺集めの研修をする、ってどこにもウソはないんですけど、応じた人からすれば、ちょっとたったあとに、投資用マンションの勧誘電話がかかってくるわけですから、憂鬱ですよね。

当然声かけ時に不動産業者を名乗って新人研修でといえばいいわけですけど、新人研修とだけしか言わないですからね・・・
不動産販売といったとたん、応じてくれなくなる=そういう話は聞きたくない、というわけですから、記事にあるとおりだましてるようなものですよね。

実際投資用マンションって、どう考えても怪しいものが多いですよね。

それだけもうかる物件なら、その会社が自社でもち運用するほうが、営業マンの人件費、広告費がかからない分、リターン高いわけですし、それでも彼らの採算にあわないわけですから、そういうコストを引いたあとの個人は厳しいですよね。

中古を自分でまわって探して、利回り目線とか、相当不動産を勉強してからでないと、こういう業者の勧誘で買うと損するだけですよね・・・

投資用マンション、勧誘トラブル急増 新手口「名刺交換」誘い水
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101128-00000106-san-soci
[ 2010/11/28 18:40 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。