パナソニック、ゲーム事業に再参入へ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > パナソニック、ゲーム事業に再参入へホーム > 株式関連 > パナソニック、ゲーム事業に再参入へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

パナソニック、ゲーム事業に再参入へ

パナソニックがゲーム事業に再参入とのこと。
人材のタイプ的にも、向いてないと思うんですけどもね・・・

堅実みたいな世界とは遠く、博打の世界に近いゲーム業界。

ましてオンライゲームとは・・・

いくら成長市場だからといって、自社の得意なポジション、技術のマッピングとかして、いくらでも他の新規事業立ち上げられる会社だと思うんですけどもね、パナソニックって。

株式市場はどう反応するんでしょうか。

私的にはマイナスなニュースととらえました。

ソニーは、それなりに覚悟を決めて、ずっとコンテンツをやってきていると思うんですが、それでも難しいわけですからね、コンスタントに稼ぐのは。

そういう意味では、パナソニックには厳しいと思います。

お金かけて、そういうことができる人たちを、会社ごと買って、そのマネジメントもパナソニックからの人材じゃない人にまかせれば別でしょうけどもね・・・

パナソニック、ゲーム事業に再参入へ
(yahooニュースより引用)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101204-00000456-yom-bus_all

 パナソニックが、ゲーム事業に再参入する準備を進めていることが4日、わかった。

 インターネット上で多人数が参加するオンラインゲーム用の携帯ゲーム機をすでに開発し、世界最大のゲーム市場の北米で来年にも発売する方向だ。1994年に家庭用ゲーム機を発売して以来、17年ぶりとなる。ゲーム市場のオンライン化が進んでいることから、再参入の好機と判断した模様だ。

 パナソニックが開発した携帯ゲーム機「ジャングル(仮称)」は折りたたみ式で、キーボードやタッチパッドを備え、他のゲーム参加者とネット上でメッセージを簡単にやりとりできるのが特徴だ。米メディアによると、すでに米消費者に試作機の配布を始めた。パナソニックは反応を見極めた上で、販売時期や価格などを決める方針だ。日本への投入は未定という。

[ 2010/12/04 17:16 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。