経団連会長「大臣は本気で考えているのか」 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 経団連会長「大臣は本気で考えているのか」ホーム > 経済ニュース > 経団連会長「大臣は本気で考えているのか」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

経団連会長「大臣は本気で考えているのか」

経団連会長としては当然の反応ですよね。
雇用確保とか投資とかで、変な制約を加えるって、資本主義ではないですよね・・・

法人税減税とセットということですが、何のために法人税減税をするのか、まったくわかっていないのでしょうか。
税収が減るから、そのかわりに・・・という発想では、景気は良くならないですよね。

企業の投資を促進するような仕組みを考えるならまだしも、縛るような形にするとは。

タイミングや何に使うかは企業の自由。ただ残れば使いますよ実際は。

生き残りに必死ですから、仮に高所得の中高年のリストラ費用に使ったとして、その分若年層の雇用をしやすくなりますし、何に使おうと、企業が戦略上、選択肢が増えるという意味ではプラスですからね。

むしろ、海外移転を防ぐためにも、早く国際水準まで下げる必要があると思うんですけどね、その分何かに使ってくれとかではなく。

経団連会長「大臣は本気で考えているのか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000263-yom-bus_all

経団連会長「何を考えているのか」法人税減税で政府批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000512-san-bus_all
(yahooニュースより)
[ 2010/12/13 20:30 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。