富士通、携帯会社の完全子会社化目指す マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 富士通、携帯会社の完全子会社化目指すホーム > 経済ニュース > 富士通、携帯会社の完全子会社化目指す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

富士通、携帯会社の完全子会社化目指す

富士通が、富士通東芝モバイルコミュニケーションズの完全子会社化へ、というニュースが。
ドコモ向け、スマートフォン REGZA Phone T-01C 売れてますよね。
日本の従来の携帯が持っていた機能をかなり持ったままスマートフォンになっているので、なかなか日本らしいスマートフォンだと思います。

そういう意味で、レグザのブランドを使っている主力商品を富士通傘下から出し続けるって可能なんでしょうか・・・・

これがちょっとしか売れない製品なら問題にならないと思いますが、富士通のイメージと、レグザのイメージって相当違いますし、映像・画像表示のエンジンとか、今後レグザの技術を携帯に移行していくとき、どうするんでしょうか。

東芝からは切り離していくとしたら、もうレグザブランドは使えなくなってくるんですかね。

それとも、東芝が単独で再参入なんていうウルトラCがあったりして。
まあ選択と集中を行っている企業なんで、その可能性は低いでしょうけども。

スマートフォンがらみ、事業スピードが早いので目が離せませんね。


富士通、携帯会社の完全子会社化目指す=東芝から株取得へ―山本社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000001-jijc-biz
(yahooニュースより)

 富士通<6702>の山本正已社長は24日、報道各社とのインタビューに応じ、東芝<6502>の携帯電話事業を移管して10月に設立した共同出資会社「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」(川崎市)を、2011年度中に完全子会社化する方針を明らかにした。現在は富士通が約8割を出資しているが、東芝が保有する2割弱の株式を取得し、需要が伸びているスマートフォン(多機能携帯電話)の開発を強化する。富士通本体への吸収も視野に入れる。

[ 2010/12/25 09:53 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。