社風の違い越えられず…大型統合“破談”相次ぐ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 社風の違い越えられず…大型統合“破談”相次ぐホーム > 経済ニュース > 社風の違い越えられず…大型統合“破談”相次ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

社風の違い越えられず…大型統合“破談”相次ぐ

ビール大手のキリンホールディングス(HD)とサントリーHDが2月に破談、、阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングと高島屋が3月に破談。
規模拡大で生き残りを目指したが、「社風」の違いを乗り越えられなかったと今年の関西経済のまとめ記事に出てますね。

結局合併って、全体を見たり、将来を見ればプラスでも、各論、すなわち各部門のすりあわせとか、人事とかは重複部分をカットしていく分、現場の各人にはマイナスなことも多いわけです。

そこを全体のため、明日のため、とトップダウンで行わないとうまくいくわけないですよね。

現場には、そうしたい理由は少ないわけですから、すりあわせとか現場にまかせる時点で無理でしょね。

人事制度とか、すべて上からこうする、という方針、推進力みたいなものがないと、どうにも厳しいテーマばかりですよね。

銀行も合併後、人事抗争というか、いろんな問題をはらんだまま、うまくいったとは言いがたいですよね。

やはり対等の精神とかではなく、吸収に近い形のほうが、日本ではうまくいくかもしれませんね。
ある意味、どちらかの企業文化にそめるというのほうが、やりやしのかもしれません。新卒から育成していくカルチャーの中で、会社のカラーのそめる、という作業はしているわけですから。

社風の違い越えられず…大型統合“破談”相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101226-00000524-san-bus_all
[ 2010/12/26 17:44 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。