<みずほFG>傘下2行連携強化 ワンストップサービス推進 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > <みずほFG>傘下2行連携強化 ワンストップサービス推進ホーム > 経済ニュース > <みずほFG>傘下2行連携強化 ワンストップサービス推進

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

<みずほFG>傘下2行連携強化 ワンストップサービス推進

みずほFGの傘下2行連携強化のタイトルを見て、みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の話か、と思いましたが、みずほ銀行とみずほ信託銀行との連携なのですね。
ただまあ、ニュース本文にあるように合併後10年たち、みずほ銀とコーポレート銀に分かれているのは非効率というのが世間の評価だと思うんですが、その連携じゃなくて、信託なのかと。

結局合併前の旧行の住み分けが今も続いているということですよね。

やはりみずほになってから採用をした世代が、主力にならないと、その壁は壊せないんですかね。

他グループにおいてかれるだけだと思いますけどもね。

まあ、逆にいえば、そんなことをしていてもまわっている、という意味ではそれだけ巨大な基盤を持っているということでしょうか。

一応景気の底はうったという風にみれば、景気回復期には銀行は業績が上がっていきますからね。

保有株の株価も回復するでしょうし。

そこまでたどりつければ、この非効率な組織のままでも、いけるのかもしれませんね。

<みずほFG>傘下2行連携強化 ワンストップサービス推進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101228-00000000-mai-bus_all
[ 2010/12/28 00:28 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。