おせち販売で謝罪=「見本と違う」と苦情殺到―共同購入のグルーポン マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > おせち販売で謝罪=「見本と違う」と苦情殺到―共同購入のグルーポンホーム > 経済ニュース > おせち販売で謝罪=「見本と違う」と苦情殺到―共同購入のグルーポン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

おせち販売で謝罪=「見本と違う」と苦情殺到―共同購入のグルーポン

グルーポンや半額東京、クーポンビジネスが岐路にたってますね。
元々定価自体の妥当性の問題や、半額の上、さらにその半分をクーポン業者側が取るというスキームのなか、利益率の高い美容の分野等は別として、飲食という分野では食材のレベルを落とすか、普段ほとんど客が入っていない不人気店が稼働率を上げるためか、という構造上の問題はあったわけです。

その中で、今回のおせちの件は、グレーではなくて、アウトの案件。

写真にインパクトがあることもあり、TVでも散々取り上げてますよね。

これ業界の自主規制で対応できるレベルの話なんですかね。

切込隊長のブログ
消費者庁がグルーポン問題で二重価格に関して重大な関心
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2011/01/post-30fe.html#more
にあるように、消費者庁がどういう動きをするのか。

ネット通販業界全般に悪影響のあるような規制にならないといいのですが・・・

おせち販売で謝罪=「見本と違う」と苦情殺到―共同購入のグルーポン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110105-00000138-jij-bus_all
(時事通信 yahooニュースより)
[ 2011/01/06 08:37 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。