SBI証券、17日からベトナム株の取り扱い開始=上場の全600銘柄 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > SBI証券、17日からベトナム株の取り扱い開始=上場の全600銘柄ホーム > 経済ニュース > SBI証券、17日からベトナム株の取り扱い開始=上場の全600銘柄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

SBI証券、17日からベトナム株の取り扱い開始=上場の全600銘柄

SBI証券がベトナム株式の取り扱いを17日から開始すると発表したとのニュースが。
ホーチミン証券取引所やハノイ証券取引所に上場している全銘柄(約600銘柄)を取引できるとのこと。
すごいですね、いよいよアジアの成長市場に直接投資しやすい環境になっていきますね。

国内市場が成熟していて停滞している日本が、アジアの成長に投資し、収益をあげていくというのは自然の流れです。

ベトナム、実際行ってくると、社会インフラとかまだまだですし、いきなりハイテク工場があったりはするものの、一般的な町の暮らしは、まだまだ発展の余地があるというか、まだ何も始まっていないぐらいです。

私の印象では、経済雑誌や新聞を読んでいると、やたら発展している、と思っていましたが、まだまだこれからです。

人口構成が若いので、成長し始めると、かなり発展しますし、国としての活力、潜在力もまだまだあるんだと思います。

ただ、まだこれからだな、いつが一番伸びるんだろう、もっと先かな、
というのが直接見てきた印象なのですが、どうでしょう・・・ 

SBI証券、17日からベトナム株の取り扱い開始=上場の全600銘柄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000041-jijc-biz
(yahooニュースより)
[ 2011/01/12 21:50 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。