三菱東京UFJ銀、統合後初の初任給アップ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 三菱東京UFJ銀、統合後初の初任給アップホーム > 経済ニュース > 三菱東京UFJ銀、統合後初の初任給アップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

三菱東京UFJ銀、統合後初の初任給アップ

三菱東京UFJ銀行は13日、今年4月に入行する大卒総合職の初任給を3万1000円引き上げて20万5000円にアップするというニュースが。三井住友が2007年からあげていますから、追随したということでしょう。
みずほさんはどうするんですかね。

銀行の給料のアップは、30代になるちょっと前ぐらいからですから、初任給とかあまり意味ないですけどもね。
銀行って、長くいて、年金とか、年取ってからの働き口とか、そういう部分でしょうからね、金銭的なプラス面は。

元々寮に入るかどうかとか、そういう手当て的なものを含んでいない給料ですから、他業界と比べて低い高いもないですが、昔と違うのは若いときにそれほどハードワークではなく、残業も限定的、かつ仕事を外に持ち出せないので、寮で作業することもない、そういう環境になってきていますからね。

しかし、いまのタイミングで大量採用のメガバンクに入るって、結構リスク高いと思うんですけど、バブル採用組というか、大量採用時代の銀行員が、いまどうなっているか、経済雑誌等にすら出ていると思うんですが、学生は読まないんですかね・・・

三菱東京UFJ銀、統合後初の初任給アップ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00001149-yom-bus_all
(yahooニュースより)
[ 2011/01/14 11:59 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。