米アップルのジョブズCEO、病気療養で休職へ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 米アップルのジョブズCEO、病気療養で休職へホーム > 経済ニュース > 米アップルのジョブズCEO、病気療養で休職へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

米アップルのジョブズCEO、病気療養で休職へ

米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が、病気療養のため休職とのニュースが。
前回の療養のときも株価下がりましたけど、今回も下がっていますね。

プレゼンでのカリスマ性や、リーダーシップ、新製品においてこだわる美学等が話題になることが多いですが、日本にはいないタイプの経営者ですよね。

もちろん会社としては、特定の人に依存することはリスクですけども、アップルのジョブズぐらい突き抜けているともうそういう次元ではないですよね。

アップルのブランドイメージの復活って、彼のCEO復帰からですからね。

今回の療養も、無事回復し、また経営の最前線に戻ってきてくれることを期待しております。

お大事に^^

米アップルのジョブズCEO、病気療養で休職へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000532-reu-bus_all
(ロイター yahooニュースより)
 米アップル<AAPL.O>のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が、病気療養のため休職することが明らかになった。
 ジョブズCEOは書簡で「私が健康問題に集中できるよう、私の申し出を受け、取締役が療養休暇を承認した。私は引き続きCEO職にとどまり、重要な戦略的決定には関与していく」と語った。
 また、ジョブズCEOの休職中は、ティム・クック最高執行責任者(COO)が日常の業務の責任者を務めるという。
 ジョブズCEOは休職の期間については明確にしなかったものの、「出来る限り早い復帰」を望んでいる、と語った。
 アップルの株価は独フランクフルト株式市場で最大7%下落した。

[ 2011/01/18 08:26 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。