「るるぶ」、発行点数世界一=ギネスが認定―JTB マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 「るるぶ」、発行点数世界一=ギネスが認定―JTBホーム > 経済ニュース > 「るるぶ」、発行点数世界一=ギネスが認定―JTB

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

「るるぶ」、発行点数世界一=ギネスが認定―JTB

JTBの発行する「るるぶ」発行点数世界一でギネス認定とのニュースが。
創刊した1984年8月から昨年11月までの26年余りで計3791点を出版し、累計約3億8000万部とのこと。

「るるぶ」、発行点数世界一=ギネスが認定―JTB
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000102-jij-bus_all
(yahooニュース 時事通信)

海外旅行に行くときには地球の歩き方を買うことが多い私ですが、国内旅行だと、るるぶを選ぶことが多いです。
写真も豊富で、地図も充実しており、毎年ちゃんと情報がアップデートいるから選びますし、おそらく私だけでも過去10冊は買っていると思います。

そういう意味では納得の発行点数と累計販売部数です。

旅行代理店というビジネスが苦境のなか、コンテンツが競争力の1つになってきていると思いますので、その情報量が、ネットでのアクセス数、旅行取次ぎ時の付加価値につながり、本業の業績にもプラスのインパクトがある事業だと思っています。

ある意味これだけの数の旅行代理店業が乱立するというのは、建設業と一緒で過剰な状態だと思います。

JTBという最大手が、このタイミングでギネス認定を登録するということは、これからさらにコンテンツに力を入れていくという意思表示だと感じますし、正しい戦略だと思います。

今後は、海外から日本への観光客の取りこみにも力を入れていくと思いますので、英語版のガイドも充実させていくのかもしれませんね。
[ 2011/01/19 08:44 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。