映画料金1500円に値下げ TOHOシネマズ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 映画料金1500円に値下げ TOHOシネマズホーム > 経済ニュース > 映画料金1500円に値下げ TOHOシネマズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

映画料金1500円に値下げ TOHOシネマズ

シネコン大手のTOHOシネマズが来春から映画料金を1500円に値下げするとのニュースが。

映画料金1500円に値下げ TOHOシネマズ、18歳未満は千円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110119-00000539-san-bus_all

1800円のところが多いなか、ネット予約割引とか、シニアとかレイトショーとかレディースデーとか、前売り券とかいろんな割引があって、実際1800円で見るときは、高いなーと思っていました。

私も割りとTOHOシネマズを使うことが多いので、割引手段を使ったりする余計な準備がなくても1500円になるのは便利で助かります。

ただ、デフレ傾向が強まっているから、ということなのでしょうけども、他の映画館もある程度は追随しなければならなくなると思うので、本格的な価格競争が始まるのか、まだわかりませんけどもね。

米国などは、都市や映画館によってもかなり価格にばらつきありますし、同じ映画館でも時間帯、曜日で結構細かく料金設定、すいている時間は安いです。

日本は一律になってますけど、これからは市場原理で決まっていく傾向になってくるとしたら、一般ユーザーにはメリットがありますよね。
映画業界としては、いままでそういう努力をしなくてもすんでいたところが、ガラっと変わるのですから大変でしょうけども、適切なレベルの競争があったほうが業界自体も活性化すると思うんですけどもね・・・
[ 2011/01/20 06:53 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。