景気の基調判断を7カ月ぶりに上方修正=月例経済報告 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 景気の基調判断を7カ月ぶりに上方修正=月例経済報告ホーム > 経済ニュース > 景気の基調判断を7カ月ぶりに上方修正=月例経済報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

景気の基調判断を7カ月ぶりに上方修正=月例経済報告

 政府は1月の月例経済報告で「景気は、足踏み状態にあるが、一部に持ち直しに向けた動きがみられる。ただし、失業率が高水準にあるなど依然として厳しい状況にある」とし、基調判断を上方修正したとのニュースが。上方修正は2010年6月以来7カ月ぶりとのことです。

自動車の販売・生産に底打ち感が出てきていることを踏まえ、という記載がありますけども、これからですよね、エコカー減税の本格的な反動がくるのは・・・

自動車産業がへこむと、日本経済への影響結構大きいですからね。

ただ、米国の景気が本格回復してきそうな雰囲気はあるので、そういうプラス材料はありますよね。

米国が回復すると、お金が動きますからね、いろんな分野で。

そういう投資が起こることで、いったん歯車が回りだすと、世界経済が景気回復に向けて動き出し、欧州が抱えている問題が、顕在化せずに軟着陸できるようなシナリオになるといいですね・・・

景気の基調判断を7カ月ぶりに上方修正=月例経済報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110121-00000338-reu-bus_all
(ロイター yahooニュースより)
[ 2011/01/22 23:01 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。