中国企業、タイに巨大製品市場 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 中国企業、タイに巨大製品市場ホーム > 経済ニュース > 中国企業、タイに巨大製品市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

中国企業、タイに巨大製品市場

中国・雲南省の投資会社がバンコク郊外に15億ドル(約1250億円)を投じ、中国製の雑貨などを取り扱う東南アジア最大規模の巨大商業施設を建設するとのニュースが。
規模がすごいですよね。東京ディズンーランドの4倍の面積だそうです。

中国企業、タイに巨大製品市場…地元企業反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000600-yom-bus_all
(読売新聞 yahooニュースより)

膨大な量の衣類、貴金属、玩具、雑貨、自動車部品、食料などを取り扱うとのことで、中国とASEANの間はFTAが発効しているため、低関税でタイに大量に輸出されるわけです。

この大拠点から、地元への販売とASEAN全体への売り込みが行われることでしょう。

確かに、タイの製造業、小売業が影響受けるでしょうね、かなり。

グローバル化が進むと、当然こういう動きも増えてきますよね。

中国の雑貨1企業がやろうとしても出来ないプロジェクトですけど、投資会社が1000億円規模で投資して建設すればそれに流す商品を供給する会社はいくらでもあるでしょうから。

7万以上の中国業者が入居と計画されていると報道されていますが、そのぐらいすぐ集められるのでしょうね。

日本にもこういう規模のところが参入してきたら、相当既存の中小企業や卸は打撃をうけることでしょう。

グローバル規模での競争、大変な世の中になってきましたね・・・
[ 2011/01/23 14:59 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。