米インテル、15%増配と100億ドル自社株追加買い戻しへ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 米インテル、15%増配と100億ドル自社株追加買い戻しへホーム > 経済ニュース > 米インテル、15%増配と100億ドル自社株追加買い戻しへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

米インテル、15%増配と100億ドル自社株追加買い戻しへ

米半導体大手インテル<INTC.O>は、15%の増配と100億ドルの自社株追加買い戻しのニュースが。
インテルの業績が好調だと、米景気が戻ってくる感じがしますよね。この四半期決算で、純利益が48%増の34億ドルとアナリスト予想を10%程度上回ったとのこと。

米インテル、15%増配と100億ドル自社株追加買い戻しへ (yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110125-00000675-reu-bus_all

 記事中のオッテリーニ最高経営責任者(CEO)は、「今回の発表は、足元および先行きの基本経営戦略に対する自信の表れである」とコメントとのことで、今後の見通しも明るそうですね。

 インテルが業績が良いということは、チップの納入先の製品が売れ始めているということで、また製造装置にも明るい兆しが出てくるという意味では、指標としてわかりやすいかなと。

 もちろんアップルとかFacebookの時価総額はすごいですけども、産業界でどれだけ他のビジネスとつながっているか、波及効果、という意味ではインテルのほうがまだ存在感があると思います。

 世界景気の本格回復につながっていくニュースになるといいですね^^


[ 2011/01/25 12:47 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。