米大統領、クリーンエネルギー電力の促進へ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 米大統領、クリーンエネルギー電力の促進へホーム > 経済ニュース > 米大統領、クリーンエネルギー電力の促進へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

米大統領、クリーンエネルギー電力の促進へ

オバマ米大統領は、一般教書演説でクリーンエネルギー推進を表明とのニュースが。
石油会社向けの税優遇措置廃止とは、ずい分踏み込みましたね。業界からは相当な圧力がかかるんじゃないでしょうか。可能なんですかね、そういうところを敵にまわすって。

米大統領、クリーンエネルギー電力の促進へ=一般教書演説草稿
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110126-00000009-reu-bus_all
(ロイター yahooニュース)

確かにクリーンエネルギーの推進というのは、環境にもプラスですし、国際社会で尊敬を得るのにもプラスですし、何より新技術の開発を行い、次世代環境技術でアドバンテージを持てば、輸出面でもプラスです。

オバマ政権の環境関連評議会の議長を務めるナンシー・サトレー氏の発言からも、大統領が今後の景気対策もかねて、環境エネルギーは重点的に推進していく、というのがよくわかります。

米大統領一般教書演説、クリーンエネルギー推進を表明へ=政権高官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110126-00000980-reu-bus_all

日本もこういう動きには負けていられないですよね。

こういう技術開発でこそ、資源の無い、人しかいない、大手メーカーが数多くある日本の進むべき道です。

日本の景気対策も、環境エネルギーに重点投資していいと思うんですけどね、道路とか作ったり、農家にばらまいたりしないで・・・
[ 2011/01/26 11:17 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。