米格付け会社、日本国債を格下げで、円安に動きましたね・・ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 米格付け会社、日本国債を格下げで、円安に動きましたね・・ホーム > FX関連 > 米格付け会社、日本国債を格下げで、円安に動きましたね・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

米格付け会社、日本国債を格下げで、円安に動きましたね・・

米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズが27日、日本国債の長期格付けを「AA」から「AAマイナス」に引き下げたとのニュースにより、ドンと円安に動きましたね。思っていたよりは変動幅は小さいですが、これからジワジワ効いてくるかもしれません。

米格付け会社、日本国債を格下げ=「AA」から「AAマイナス」に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110127-00000096-jij-bus_all
(時事通信  yahooニュース)

というのも、日本国債はそのほとんどが国内で消化されているとはいえ、一部は海外も買っているわけです。
その動きは鈍るでしょう。

そして個人向け国債もちょうど満期が来ている分がありますが、手数料もそれほど取れないこともあり、国内の銀行は、以前ほど積極的に販売しないでしょう。

前回があまりに特殊な事情だったので、こちらの姿が健全だと思いますが。

こういうニュースや、先日の1000兆円に近づいたニュース等の積み重ねで、市場関係者が、いつその日が来るのか、と疑心暗鬼になれば、ますます国債の引き受け手はいなくなります。

ということもあり、円が急落したわけですからね。

S&P、日本国債を格下げ 「一貫戦略欠く」と不安視
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110127-00000580-san-bus_all

たしかに政府が戦略に欠けていますし、格下げは妥当だと思います。
そういう意味では、もう少し円安は進むかもしれませんね・・・
[ 2011/01/27 18:11 ] FX関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。