投資家ジム・ロジャーズ氏が警告 「5年後には日本株に投資しないかも」 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 投資家ジム・ロジャーズ氏が警告 「5年後には日本株に投資しないかも」ホーム > 株式関連 > 投資家ジム・ロジャーズ氏が警告 「5年後には日本株に投資しないかも」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

投資家ジム・ロジャーズ氏が警告 「5年後には日本株に投資しないかも」

著名投資家ジム・ロジャーズ氏が、元大蔵省(現財務省)財務官の榊原英資氏との講演会でタイトルの発言したとのニュースですが、本文をよく読むと、米ドルが弱くなり日本円が強くなるとか、今足元の日本に対しては割と強気な見方をしているようです。

「5年後には日本株に投資しないかも」投資家ジム・ロジャーズ氏が警告 
(産経新聞 yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000534-san-bus_all

見出しだけ見ると、日本もうダメだという印象ですが、本文はそうではないので、ちょっとミスリードですかね。
ただ、長期的に見ると、やはり日本の人口が減少する一方で、外国人労働者の受け入れは進展していないため、成長率が鈍化して財政赤字が増加するため、「このままでは5年、10年後に日本の株式に投資しているかは疑わしい」という発言につながった模様。
まあそれはそうですよね。少子高齢化が進展して、経済が活性化するというのは厳しいですからね。

榊原氏は、先日のS&Pが日本国債の格下げを行ったことに対し、いま日本の格付けが下がるのはおかしいと発言。
こちらも擁護的でしたね。

まあ投資顧問業者が主催の講演会ですから、気を使った範囲での2人の発言なのでしょうけどもね・・・
[ 2011/01/31 08:50 ] 株式関連 | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。