パイロットの内定取り消し JEX マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > パイロットの内定取り消し JEXホーム > 経済ニュース > パイロットの内定取り消し JEX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

パイロットの内定取り消し JEX

日本航空の子会社ジャルエクスプレス(JEX)が、今年度中に採用する予定だった自社養成パイロット候補の内定を取り消し、ニュースになっていますね。
内定取り消しは社会問題になっていますが、JAL系列ということと、パイロットというわかりやすい職種なので、これだけニュースになっているのでしょう。

(yahooニュース内の時事通信の記事) 
パイロットの内定取り消し=26人全員、一部は一方的解約―日航子会社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110201-00000010-jij-bus_all

「二度と繰り返さないで」=大空への思い、裏切られ―パイロット候補、内定取り消し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110201-00000012-jij-soci

 当初は昨年下期の入社予定で、日航グループ入社式にも出席しているということなので、通常の内定取り消しとはちょっと違う局面もありますしね。内定者26人にパイロット採用の見送と最大100万円の一時金支給などの条件で内定を辞退とのことなのですが、6名が合意せず、今回の問題となっているとのこと。

 実際に今いるパイロットを削減している途中に、未経験のこれからコストをかけて育成する人員を採用するというわけにもいかないのでしょう。

 パイロットへの夢というとインパクトがありますが、おそらく日本中でもっと悪質な一時金もない形での内定取り消しが発生しているでしょう。
あるいは入社してから理不尽な研修で自己退職をせまられるケースも増えてきていると聞きます。

確かに内定取り消しは、非常に深刻な問題だと思いますので、対策は必要ですが、企業側の業績が変動するなか、1年以上前に採用人数を決定しなきゃいけないモデルに限界が来ているのかもしれませんね。

個人的には、そういうことをする会社に入る前にわかってよかった、と気持ちを切り替え、学生さんには前向きに頑張ってもらいたいですね^^
[ 2011/02/01 10:47 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。