米グーグルがエジプトで電話でツイッター投稿可能にするサービスを開始 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 米グーグルがエジプトで電話でツイッター投稿可能にするサービスを開始ホーム > 経済ニュース > 米グーグルがエジプトで電話でツイッター投稿可能にするサービスを開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

米グーグルがエジプトで電話でツイッター投稿可能にするサービスを開始

米グーグルが、大規模な反政府デモが続いているエジプトで、インターネットに接続しなくても簡易ブログ「ツイッター」に投稿できるサービスを立ち上げたとのニュースが。すごいスピーディな対応ですね。さすがグーグル。

米グーグルがエジプトのデモ支援、電話でツイッター投稿可能に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110201-00000133-reu-bus_all
(ロイター yahooニュース)

電話で残した音声メッセージが自動的にテキストに変換され、ツイッター上に投稿できるサービスとのことなので、確かに電話回線にさえつなげれば、ネット接続環境になくても、大丈夫ですよね。

 グーグルは「多くの人たちと同様に、われわれもエジプトで起こっているニュースにくぎ付けとなっており、現地の市民のためにどう支援できるか考えてきた」と、コメント。

 音声認識で登校するツールとかは元々ある程度開発していたでしょうし、このタイミングで投入するというのは、やはり企業イメージとか、そういう戦略的な面もあるんでしょうけども、それでも好意的に見たいですね。

 情報統制をしようとする独裁政権をITの力で民主化していく、そんな流れを後押しする会社でありたい、というポリシーは感じますからね。

 日本でもそういう企業が出てきて、活躍する時代に早くなって欲しいですね^^
[ 2011/02/01 12:18 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。