グルーポン売り上げの伸びに陰り マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > グルーポン売り上げの伸びに陰りホーム > 経済ニュース > グルーポン売り上げの伸びに陰り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

グルーポン売り上げの伸びに陰り

共同購入クーポンを扱う147サイトの合計売上が前月より16%減少したとの記事が。12月が年末で消費が増えることを差し引いても、急激な成長が早くも止まっているのは事実でしょうね。

グルーポン売り上げの伸びに陰り、おせち問題の影響も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110202-00000036-impress-inet
(yahooニュースより)

やはり、幅広く使われる前に、おせち問題でマイナスの意味でテレビで取り上げられたのも大きいですよね。

1月の売上18億7031万円のうち、サイト毎の月次売上は、首位がグルーポンで9億8385万円、2位はポンパレで4億7664万円、3位が一休マーケットの6895万円とのことなので、半分以上をグルーポン一社、残りの半分弱のうちの半分をボンパレがとっていて、3位以下は・・・という状況なので、実質この2社の今後が、このマーケットの成長を占うことになりそうですね。

飲食、物販、サービス、いろんな分野があると思いますが、やはりエステや健康食品、化粧品等の利益率が高く、もともと広告宣伝費をかなり使っているところでないと、割にあわないことが多いんだと思います。
出す側も、買う側も。

フラッシュマーケティングで、いったん認知させても、リピートしてくれるだけの満足感を与える、さらに口コミで広がっていく、という効果を得られるためには、相当なお得感と話題性がないと、厳しいと思います。

半額で出品して、その半額をサイト側に渡すということは、正規の値段の4分の1の収入しかないわけですから、相当効果がないと、厳しいですよね・・・
[ 2011/02/02 19:01 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。