日中改善へ有識者の「中国問題懇」設立とのニュースが マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 日中改善へ有識者の「中国問題懇」設立とのニュースがホーム > 経済ニュース > 日中改善へ有識者の「中国問題懇」設立とのニュースが

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

日中改善へ有識者の「中国問題懇」設立とのニュースが

日中関係の改善へ、菅首相が有識者懇談会を設立することが報道されています。確かに、日中関係は政治的にも経済的にも避けて通れない問題なので、菅首相としては民間の知恵を借りるとともに、取り組んでます、というアピールなのでしょう。こういうことですぐに支持率が改善するとは思えませんが、手をこまねいていて何もしないよりはマシかなという程度でしょうか。

懇談会のメンバーは、経済界からは、御手洗冨士夫・前日本経団連会長、安藤国威ソニー生命会長、池田守男資生堂相談役、坂根正弘小松製作所会長、成田豊電通名誉相談役、依田巽ティーワイリミテッド会長とのこと。
この人選の根拠は良くわからないですけども、御手洗さんを中心にと言っていますが、もう少しどうにかならないものなんですかね。せめて中国通か、人格者かをと願ってしまいます。

経済界以外からは、作家の石川好氏。石川氏は中国という難問 (生活人新書)を書かれていたり、最近は中国関連でも動かれている方のようですね。

他に名前があがっているのは、宮本雄二前中国大使、高原明生東大教授。

テーマ別に参加者を分ける形で進める予定とのことなので、経済、政治、文化交流、学術交流、いろんなテーマでやるのでしょうか。初会合は、中国の経済問題などを議論するとのこと。

これだけ隣国の経済規模が大きくなると、その影響はすごいですからね。

マンガ社長島耕作で、中国ビジネス、中国の問題点を指摘するような場面が多々出てきますし、一度読むとどういう状況なのかわかりやすい内容になっています。

私は何気にビジネス雑誌の記事を読むよりも、丹念に取材しているんだなと思われる内容の島耕作のほうが、中身が濃い気がしていますので、オススメです^^

日中改善へ首相、有識者の「中国問題懇」設立へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000048-yom-pol
(読売新聞 yahooニュースより)
[ 2011/02/04 14:55 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。