「日本円は間違いなく紙屑になる」 という刺激的な記事が マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 「日本円は間違いなく紙屑になる」 という刺激的な記事がホーム > 経済ニュース > 「日本円は間違いなく紙屑になる」 という刺激的な記事が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

「日本円は間違いなく紙屑になる」 という刺激的な記事が

タイトルは「日本円は間違いなく紙屑になる」と誇張したような表現ですが、至極まっとうに問題点を指摘している記事です。日本が破綻の危機があるぐらい深刻な状態であることはその通りですし、記事本文も途中まで至極まっとうなことを言っているのですが、最後の段「我々にできること」が微妙なんですよね・・・

記事本文の流れは、
日本破綻に関するまとめが3つ紹介されて始まり
 その1「拡大するソブリンCDSに対する誤解」
 その2「日本の政治に対する誤解」
 その3「日本が破綻した時のインパクトを考える」
財政破たんのトリガーについて触れ、 
最後に我々にできることという提言に続くのですが、最後の結論「民主党が3分の2取れるように」「外貨よりも食べ物と住むところ」になぜなってしまうのか・・・

破綻にならないように草の根でできること、いろいろあると思いますし、資産の分散、海外で働けるキャリアを身につける、その他いろんな選択肢があると思うんですけどもね・・・

それまではいろいろ論理的なのに、最後だけなんか突拍子も無い感じがします。

おそらく著者は、ねじれ国会、というのが一番の問題点だと認識しているので、ああいう結論になるんだとは思いますけども、さすがに今よりもさらに破綻が見えてきたら、もう少し政治も動くと期待するのは、甘すぎるのでしょうか・・・

「日本円は間違いなく紙屑になる」 格下げの恐ろしさを理解できない日本の政治家 
(MONEYzine yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000003-sh_mon-bus_all
[ 2011/02/07 09:56 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。