EPA交渉 豪、合意は4月に持ち越しとは残念ですね・・・ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > EPA交渉 豪、合意は4月に持ち越しとは残念ですね・・・ホーム > 経済ニュース > EPA交渉 豪、合意は4月に持ち越しとは残念ですね・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

EPA交渉 豪、合意は4月に持ち越しとは残念ですね・・・

日本とオーストラリアの経済連携競艇(EPA)、合意に至らず4月の次回交渉へ持ち越しとのニュースが。
牛肉、小麦、砂糖、乳製品を例外として認めるかどうかで止まっているようです。
いい加減にして欲しいですよね。これらの産業に従事している人、団体を保護するだけのために、こういう協定を結べないのは、国としての損失です。

EPA交渉 豪、コメの例外容認 合意は4月に持ち越し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110211-00000106-san-bus_all
(yahooニュース)

国益と言う観点で見ても、これらの産業を保護する理由はまったくありません。
他の分野で海外から競争力がある製品が入ってきたとしても、守られるわけないのに、農業、畜産業、だけ保護しようとするのは、もういい加減、やめて欲しいです。

仕事がなくなる、価格で勝負できなくなる・・・

普通は競争できるように、努力をする、それでもダメなら仕事を変える、というのは当たり前のことです。

その当たり前のことをまったくできない業界が残っているから、いつまでも非効率な仕組みが残り、非効率だからこそ、価格も高く、競争力もないわけです。

そういう意味では、国民全体が損をしているわけです。

相互協定なので輸出が有利になる、とかそういうことだけではなく、輸入も安価で良質なものが入ってくれば、一般消費者にとってはプラスなので、全体としては、大きなプラスです。

早く合意して欲しい限りです・・・・
[ 2011/02/11 09:46 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。