企業も後押し「プロボノ」参加 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 企業も後押し「プロボノ」参加ホーム > 経済ニュース > 企業も後押し「プロボノ」参加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

企業も後押し「プロボノ」参加

NPO(民間非営利団体)等を支援するボランティア活動「プロボノ」が徐々に話題になっていますね。
この記事は、NECの若手の動き、ゴールドマンサックス、日本IBMの例を挙げています。

企業も後押し「プロボノ」参加 民間社員のボランティア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110211-00000557-san-bus_all
(yahooニュースより)

プロボノが何かは知っていたのですが、語源は知りませんでした。
ラテン語のPro Bono Publico(公共善のために)なんですね。

日本でも、NPOや社会起業家が増えてきているので、そこを支援するプロボノの動きが広まるのも当然ですよね。
働き方、自分が何をするのか、という点でも、ある程度社会が成熟してきているなか、いろんな議論、個人の考え方があると思います。

誰しも、人の役に立つというのはうれしいことだと思います。

どういう形で、何に役に立っていくのか。

プロボノのような動きが広がると、社会問題自体の解決にもつながりますし、個々人の生き方が豊かになっていく、素晴らしいロールモデルが増えそうで、うれしい動きですよね。

若い人がこういう活動を熱心に行っているのを見聞きすると、もういまどきの若者は・・・なんて一言で非難することはなくなるのではないでしょうか。
[ 2011/02/13 01:11 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。