米経済 2012年に加速の見通し 政治力が違いますね・・・ マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 米経済 2012年に加速の見通し 政治力が違いますね・・・ホーム > 経済ニュース > 米経済 2012年に加速の見通し 政治力が違いますね・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

米経済 2012年に加速の見通し 政治力が違いますね・・・

米ホワイトハウスが予算教書で、米国の経済成長率が2012年に加速し、2017年まで平均を上回る伸びが続くとの見通しを発表したとのニュースが。民間のエコノミストの見通しは、2012年が成長のピークで、その後は緩やかな成長との記事には記載されていますが、いずれにせよ、機動的な大型減税、次世代技術へのダイナミックな投資など、経済を回復させるための政治の動きは、日本とは比べ物にならないですよね。

米成長は2012年に加速、17年まで平均上回る伸びに=ホワイトハウス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110215-00000354-reu-bus_all
(ロイター yahooニュース)

日本は経済一流、政治三流・・といわれていた当時と比較し、経済も政治も確実に悪化していますからね。
何流という表現と、一流ならいいのか、という問題はありますが、ヒドイ現状は悲しくなりますね。

個人のレベルでは、悲観的にならず、前向きに現状を受け入れ、その中で生活を豊かにする工夫や、海外でも働けるスキルを身につけるなどのリスクヘッジの両面で努力していくしかないのかなとは思います。

毎回選挙には行くようにしていますが、高齢者の人口と選挙の投票率にはとてもかないませんからね。

それでも、毎回少しでも現役世代にプラスとなる政策をしてくれそうな政党に投票するようにしています。

一票の力は微々たるものですが、何もしないよりはマシですから・・・
[ 2011/02/15 09:43 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。