ムーディーズも日本国債、格下げ方向で見直しとのこと マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > ムーディーズも日本国債、格下げ方向で見直しとのことホーム > 経済ニュース > ムーディーズも日本国債、格下げ方向で見直しとのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ムーディーズも日本国債、格下げ方向で見直しとのこと

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、日本国債の格付けの見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更する予定と発表。現在の政府が不信任を突きつけられているわけですが、財政再建を「今」すればいいのかどうかは難しいところですが、景気を良くもしないし、財政再建もしない、という現状がヒドイのは間違いないので、仕方ないでしょう。

日本国債、格下げ方向で見直し=財政再建戦略、疑問―ムーディーズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000064-jij-bus_all
(時事通信 yahooニュースより)

すでに先日米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、格付けを「AA」から「AAマイナス」に1段階引き下げてますし、この流れは仕方ないですよね。

別にコメントはひかえてもいいとは思うんですけども、財務相の「民間の格付けにコメントは控える」は言い方としてどうなんですかね。

返済余力なり、なんなりの説明をして、問題ないとぐらいは言うべきだと思いますけどもね。
実際に問題あるかないかは別として。

ちゃんと説明する、見せる、という努力が日本政府には欠けていますよね。

私自身はあまり期待していませんが、せめて足をひっぱらないようにしてほしいなと・・・
[ 2011/02/22 13:01 ] 経済ニュース | コメント(1)
格付け会社は現在、オバマ政権によって証券取引委員会などで追及を受けているヤバイ民間企業です。
日本の格付け会社・日本格付研究所は日本国債をトリプルAに格付けしています。金融危機で米英の格付け会社はすでに「破綻」しており、これを真面目に扱うメディアがいかれているのです。現在の格付け会社は2-3年中に消滅してしまうでしょう。
ただ、この格付けを、政治的に利用して「消費増税」を図る菅政権は、別問題としてもっといかれています。
賢い国民はこのことをお見通しです。
現在格付け会社て日本で認知されているのは米国2社、英国1社、日本2社です。何で米英の会社の発表だけがニュースになるのか、これはチョンボです。
[ 2011/02/24 03:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。