やはりスイカはまだなんですね、NTTドコモ山田隆持社長の一問一答 マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > やはりスイカはまだなんですね、NTTドコモ山田隆持社長の一問一答ホーム > 経済ニュース > やはりスイカはまだなんですね、NTTドコモ山田隆持社長の一問一答

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

やはりスイカはまだなんですね、NTTドコモ山田隆持社長の一問一答

NTTドコモ山田隆持社長のインタビュー記事で、買ってすぐSIMロック解除も可能になるとか、JR東日本のスイカは今年の夏ぐらいとか、OSはアンドロイドで行くとか、いろいろ出てますね。
私個人では、モバイルスイカが使えないのが一番つらいので、早く何とかして欲しいですね。当初は春前と言っていた様な気がするんですけども。

<NTTドコモ>一問一答(その2止)「買ってすぐSIMロック解除も可能に」山田隆持社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000033-maiall-bus_all

スマートフォンのユーザー層が当初のITリテラシーが高い人から広がっており、携帯の半分がスマートフォンという現状ですが、実際に使ってみると、これPCをある程度使いこなしている人でないと、つらいですよね。

単純にどのアプリが必要で、どうダウンロードして、使いこなすか。

また、imodeのクローズドな世界ではそれほど意識しなくて良かったウィルスの問題もありますよね。

SIMロックは、ドコモにとっては解除してもそれほどマイナスはないですよね。

日本のキャリアで回線品質は一番いいわけですし、今の端末料金体系は、以前と違い、一括であれ割賦であれ、それなりの料金で売っているわけで、販売奨励金で0円になります、時代ではないですからね。

いままでガラパゴス携帯、と皮肉られていましたが、うまくスマートフォンにガラパゴス時代の利便性を取り込み、ある程度の自由度を持ちながら、初期設定でも相当便利に多種多様な用途に使える、という端末が増え、日本のモバイルのビジネスモデルが、海外に出ても通用する時代が来ると良いのですが・・・
[ 2011/02/25 09:33 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。