1月全国消費者物価が23カ月連続マイナスとのこと マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 1月全国消費者物価が23カ月連続マイナスとのことホーム > 経済ニュース > 1月全国消費者物価が23カ月連続マイナスとのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

1月全国消費者物価が23カ月連続マイナスとのこと

デフレが止まりませんね。総務省が発表した全国消費者物価指数が0.2%低下したとのニュースが。12月が0.4%低下だったので、下落率は縮小したとはいえ、23ヶ月連続で低下とは・・・
ガソリンが上昇しているものの、耐久消費財価格が下落一方。ただ小麦価格等、食物の値段は下げ止まり、上がっていきそうな気配はありますよね。

1月全国消費者物価は前年比‐0.2%、23カ月連続マイナス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000129-reu-bus_all
(yahooニュース)

どこかのタイミングで反転するのでしょうし、反転してからはインフレがハイペースで進むかもしれませんが、デフレの進行は問題ですよね。

給料も同じように下がっていき、縮小均衡に向かっていますが、少子高齢化社会も進む一方なので、ある程度は成長しないと、厳しい状況になっていきますよね。

これだけ低金利が続いているのに、投資が加速しないのは、投資先がないのか、マインドの問題なのか、リスクがとれないほど痛んでいるのか、様々な要因があるとは思うのですが、投資が再開したとしても、海外に向かうことが多いでしょうから、好景気の際のいい循環には、なかなかなりづらいですよね。

どういうシナリオで浮上していくのか、それとも浮上しないなりに軟着陸できるよう徐々に皆が痛み、我慢をわかちあうよう縮小していくのか。

今後もボーダレス化が進んでいくと、活気がなく、チャンスの少ない世の中になっていけば、若い人ほど成長国に行くようになるのでしょうね。

企業の海外進出がより進み、個々人にそういう意識がなくても、いやでも行かされることも増えていくでしょうね・・・
[ 2011/02/25 11:04 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。