新生銀が海外募集の公募増資で最大693億円調達とのこと マネー日々更新

株式市場、為替市場、経済のニュースにコメントしていきます。 タイトルどうり日々更新するよう頑張ります。

ホーム > スポンサー広告 > 新生銀が海外募集の公募増資で最大693億円調達とのことホーム > 経済ニュース > 新生銀が海外募集の公募増資で最大693億円調達とのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

新生銀が海外募集の公募増資で最大693億円調達とのこと

新生銀行が、モルガン・スタンレーと野村インターナショナルを主幹事にし、公募増資で最大693億円を調達すると発表。資本増強を図るとのこと。筆頭株主のジェイ・シー・フラワーズの投資家グループも1億7200万株を購入するとのことなので、増資のめどがある程度立っているのでしょう。

一時期、不動産や微妙な企業に対する融資が目立っていましたが、最近はあまり存在感がないなーと思っていたのですが、今回普通株増資なので、中核的自己資本比率が改善すればもう少し攻めの経営ができるようになるのでしょう。

新生銀が公募増資で最大693億円調達、海外募集のみで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110228-00000500-reu-bus_all
(yahooニュースより)

元々は特徴のある金融機関なので、日本の金融市場の成熟のためにも、メガバンクがやらないサービスを提供して欲しいですよね。

不動産関連の損失を整理すれば、多少身軽になるでしょうしね。

次はどの分野を攻めるのでしょう。
外資の投資家グループが持っている以上、常に収益目標が厳しくかかげられるでしょうから、他と横並びのことをしていては、ブランド価値からしても、達成できないはずです。

どういう戦略をとるのか、期待したいですね^^


[ 2011/02/28 22:35 ] 経済ニュース | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。